ジープ・グランドチェロキーの2012年モデル発売

2011.12.02 自動車ニュース

ジープ・グランドチェロキーの2012年モデル発売

クライスラー日本は、ジープブランドのフラッグシップ「グランドチェロキー」の2012年モデルを2011年12月3日に発売する。

2012年モデルでは、従来のエントリーグレードである「ラレード」と上級グレード「リミテッド」に加え、内外装を充実させた「オーバーランド」、5.7リッターV8エンジンとクォドラドライブII 4×4システムを搭載した「オーバーランド サミット」を追加。ラインナップの拡充を図った。

最上級グレードとなる「オーバーランド サミット」は、ラジエターグリルやフロントフォグランプベゼル、デュアルマフラーカッターなど、外装にクロームパーツを多用。また内装では、ステアリングホイール、シフトノブ、ドアパネル、インストゥルメントパネルなどをブラックオリーブの本木目とレザーの組み合わせで統一することで質感を高めている。
パワートレインは、可変シリンダーシステム(MDS)付き5.7リッターV8エンジンと電子制御式5段ATとの組み合わせで、最高出力352ps/5200rpm、最大トルク53.0kgm/4200rpmを発生する。

3.6リッターV6エンジン(286ps、35.4kgm)搭載の「ラレード」「リミテッド」および「オーバーランド」は、2012年モデルよりパワーステアリングを電動油圧式に変更した。

安全装備では、雨天時にブレーキをドライに保つことで制動力を確保する「レインブレーキサポート」と、ドライバーのペダル踏み変え速度をモニターし、ドライバーのブレーキ作動をサポートする「レディアラートブレーキ」を全車に標準装備。また、5段階の車高設定が可能な「クォドラリフトエアサスペンション」は、「リミテッド」「オーバーランド」「オーバーランド サミット」に標準装備となる。

価格は以下の通り
グランドチェロキー・ラレード:398万円
グランドチェロキー・リミテッド:523万円
グランドチェロキー・オーバーランド:578万円
グランドチェロキー・オーバーランド サミット:628万円。

(webCG)

「グランドチェロキー オーバーランド」
「グランドチェロキー オーバーランド」
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「ジープ・レネゲード」の4WDモデルに“砂漠色”の新色登場 2017.8.10 自動車ニュース 「ジープ・レネゲード」の4WDモデル「トレイルホーク」のボディーカラーに、新規設定色の「モハベサンド」が追加された。広大な砂漠にインスピレーションを得たというベージュ系のボディーカラーで、これまでにも一部の特別仕様車などに設定されていた。
  • キャデラック・エスカレード プラチナム(4WD/8AT)【試乗記】 2017.8.11 試乗記 キャデラックが誇るフルサイズSUV「エスカレード」が、パワートレインの変更を伴う大幅な改良を受けた。新たに8段ATを得たプレミアムSUVの走りは、どう進化を遂げたのか? 日欧のハイエンドモデルに比肩する、その出来栄えをリポートする。
  • 日産エクストレイル モード・プレミア ハイブリッド(4WD/CVT)【試乗記】 2017.8.21 試乗記 日本はもちろん、欧米でも支持を得ている日産のSUV「エクストレイル」。そのラインナップにおいて、唯一の“都会派モデル”となっているオーテックの「モード・プレミア」に試乗。グローバルカーならではの魅力に触れた。
  • 100台限定、「フィアット500Xラウンジ」発売 2017.8.10 自動車ニュース 「フィアット500X」に100台限定の特別仕様車「ラウンジ」が登場。FFモデルの「ポップスター/ポップスタープラス」に準じたボディーに、1.4リッターターボエンジンをはじめとした、4WDモデル「クロスプラス」のパワープラントが搭載されている。
  • トヨタ・アクアG“ソフトレザーセレクション”(FF/CVT)【試乗記】 2017.8.4 試乗記 トヨタの売れ筋ハイブリッドカー「アクア」がマイナーチェンジ。デザインの手直しに加えてボディー剛性の強化や燃費の向上などさまざまなテコ入れが施された、最新型の走りを報告する。
ホームへ戻る