アルファ・ロメオ・ジュリエッタに50台の限定車

2015.01.10 自動車ニュース
「アルファ・ロメオ・ジュリエッタ クアドリフォリオ ヴェルデ ローンチエディション」(ほか写真も)

「アルファ・ロメオ・ジュリエッタ」に50台の特別限定車

FCAジャパンは2015年1月9日、「アルファ・ロメオ・ジュリエッタ」のラインナップに最上級グレード「Quadrifoglio Verde(クアドリフォリオ ヴェルデ)」を追加設定すると発表した。同車をベースとした特別限定車「ローンチエディション」とあわせて、同年1月17日に発売する。

最新型「ジュリエッタ クアドリフォリオ ヴェルデ」の発表会は、東京オートサロン2015の会場内で行われた。現場には、限定車「ローンチエディション」の実車(写真)が展示された。
専用デザインの18インチアロイホイール。

2012年2月に現行型のジュリエッタが日本で発売された当初から、シリーズのトップグレードとして扱われてきたジュリエッタ クアドリフォリオ ヴェルデ。
今回同車は、最高出力を235psから240psへと高めた、スポーツカー「4C」と同じ1.7リッター直4ターボエンジンを搭載。過去6段MTのみだったトランスミッションをデュアルクラッチ式の6段ATとした上で、新たにラインナップに加えられる。

そのほか、ジュリエッタ クアドリフォリオ ヴェルデの特徴的な装備としては、以下のアイテムが用意される。

エクステリア
・ダークグレー仕上げのフロントグリル/フォグランプベゼル/ドアハンドル
・専用の5リングデザイン18インチアロイホイール

インテリア
・専用レザー/アルカンターラシート(ホワイト/グリーンのステッチ付き)
・オーディオコントローラー付きスポーツレザーステアリングホイール

その他
・Alfa Romeoメモリーナビゲーションシステム
・画面表示アラーム式のフロント&リアパーキングセンサー(アルファ・ロメオ車として初搭載)
・スポーティーなエンジンサウンドを演出するサウンドジェネレーター

価格は416万8800円。

さらに今回、世界限定500台で販売される特別仕様車「ジュリエッタ クアドリフォリオ ヴェルデ ローンチエディション」が、50台導入される。

こちらはジュリエッタ クアドリフォリオ ヴェルデに比べ、以下の装備が追加・変更されており、ベースモデルより42万1200円高の459万円で販売される。

・マットマグネシウムグレーの専用ボディーカラー
・ダークグレー仕上げの専用18インチアロイホイール
・カーボン製のドアミラーとリアルーフスポイラー
・エアロパッケージ(フロント/リアスポイラー、サイドスカート)
・シリアルナンバープレート

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ジュリエッタの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る