メルセデス、E400クーペ/カブリオレの受注開始

2015.01.16 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ、「E400クーペ/カブリオレ」の受注開始

メルセデス・ベンツ日本は2015年1月15日、「Eクラス クーペ/カブリオレ」のモデルラインナップに「E400クーペ」「E400カブリオレ」を追加し、同日、受注を開始した。

今回新たに設定されたE400クーペ/カブリオレは、エンジン負荷をモニターし、状況に応じて常に最適な燃焼方式を選択することで高効率を追求した3.5リッターV6 DOHC直噴ツインターボエンジンを搭載。最高出力333ps、最大トルク48.9kgmという高いアウトプットを実現している。なお、今回のラインナップ変更を受け、「E350クーペ/カブリオレ」「E550クーペ/カブリオレ」はカタログ落ちした。

価格は、E400クーペが920万円。E400カブリオレは969万3000円。

(webCG)

「メルセデス・ベンツE400カブリオレ」(左)と「E400クーペ」(右)。
「メルセデス・ベンツE400カブリオレ」(左)と「E400クーペ」(右)。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

Eクラス クーペの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • メルセデス・ベンツSLC180スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2016.8.11 試乗記 メルセデス・ベンツがラインナップするオープンモデルの“末っ子”が「SLC」。新設定の1.6リッターターボエンジンを積んだ「SLC180スポーツ」に試乗し、マイナーチェンジとともに新しい名前を冠することとなった、同車の実力を確かめた。
  • メルセデス・ベンツC180クーペ スポーツ+(FR/7AT)【試乗記】 2016.4.27 試乗記 セダン、ステーションワゴンの2モデルに続いて、現行型「メルセデス・ベンツCクラス」の2ドアクーペが日本に上陸。その上級グレードにあたる「C180クーペ スポーツ+」に試乗し、出来栄えを確かめた。
  • メルセデスAMG GT R(FR/7AT)【海外試乗記】 2017.1.23 試乗記 「メルセデスAMG GT」シリーズの頂点に君臨するハイパフォーマンスモデル「AMG GT R」に試乗。エンジン、シャシー、空力性能が磨かれたフラッグシップスポーツは、まさに公道に降り立ったレーシングカーだった。
  • デトロイトショー2017(その8) 2017.1.17 画像・写真 独ダイムラーは北米国際自動車ショー(通称:デトロイトショー/開催期間:2017年1月22日まで)で、「メルセデス・ベンツEクラス クーペ」などを公開した。その姿を画像で紹介する。
  • メルセデスAMG C63 Sクーペ(FR/7AT)【試乗記】 2016.8.10 試乗記 500psオーバーの高出力を誇る、高性能クーペ「メルセデスAMG C63 Sクーペ」に試乗。高速道路やワインディングロードを走らせてみると、速さだけではない、このハイパフォーマンスカーならではの魅力が見えてきた。
ホームへ戻る