レジャー装備を強化した「パンダ4×4」が登場

2015.01.21 自動車ニュース
「フィアット・パンダ4×4アドベンチャー エディション」(実際の車両には、スキーキャリアアタッチメントは装備されない)
「フィアット・パンダ4×4アドベンチャー エディション」(実際の車両には、スキーキャリアアタッチメントは装備されない)

レジャー装備を強化した「フィアット・パンダ4×4」が登場

FCAジャパンは2015年1月21日、コンパクトSUV「フィアット・パンダ4×4」に特別仕様車「Adventure Edition(アドベンチャー エディション)」を設定し、同年1月30日に60台限定で発売すると発表した。

 

今回のパンダ4×4アドベンチャー エディションは、スキー板や自転車、サーフボードなどを装着できる「ベースキャリア」や汚れを気にすることなくラゲッジスペースを使うことのできる「ラゲッジマット カジュアル」を標準で採用した特別仕様車である。

ボディーカラーは「タスカングリーン」「アイスホワイト」「イタリアンレッド」の3色で、販売台数はそれぞれ33台、17台、10台となっている。

価格は253万8000円。

(webCG)
 

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フィアット・パンダ Easy(FF/5AT)【試乗記】 2013.7.1 試乗記 3世代目に進化した、フィアットのコンパクトカー「パンダ」。新たなデザイン、そして新たなメカニズムは、ドライバーにどんな喜びをもたらすのか?
  • 100台限定、5段MTの「フィアット500」が登場 2017.6.28 自動車ニュース FCAジャパンが「フィアット500」に特別仕様車「500S Plus」を設定。2気筒の「ツインエア」エンジンに5段マニュアルトランスミッションを組み合わせた限定モデルで、100台が限定販売される。価格は236万5200円。
  • フィアット500S(FF/5MT)【試乗記】 2015.6.15 試乗記 デビューから8年を経ても、唯一無二の魅力は健在? 2気筒ターボに5段マニュアルトランスミッションを組み合わせた「フィアット500S」の試乗を通し、揺るがぬ個性と進化の度合いを確かめた。
  • 「ホンダ・フィット」がマイナーチェンジ 2017.6.29 自動車ニュース ホンダがコンパクトカー「フィット」をマイナーチェンジ。運転支援システム「Honda SENSING」を新採用したほか、フロントマスクを刷新するなど内外装のデザインも変更している。燃費性能も改善しており、「ハイブリッド」グレードのFF車では37.2km/リッターを実現した。
  • ガソリンエンジン搭載の「マツダCX-3」発売 2017.6.28 自動車ニュース マツダは2017年6月28日、クロスオーバーモデル「CX-3」の一部仕様を変更するとともにガソリンエンジン搭載車を追加設定すると発表した。ディーゼル車は6月29日に販売開始。ガソリン車は6月29日から予約を受け付け、7月27日に発売する。
ホームへ戻る