ジャガー史上、最高の性能をうたう「XKR-S」
ジャガー史上最速モデル「XKR-S」日本上陸

ジャガー史上最速モデル「XKR-S」日本上陸

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2011年11月30日に開幕した第42回東京モーターショーにおいて、新たに日本市場に導入する「ジャガーXKR-S」を出展した。

サスペンションのセッティングやボディー各部の空力性能も見直されている。(写真=岩尾信哉)
ジャガー史上最速モデル「XKR-S」日本上陸
「XKR-S」のほか、マイナーチェンジを受けた「XFR」も展示されている。
ジャガー史上最速モデル「XKR-S」日本上陸

日本に新規導入されるジャガー・モデルは、「XKR」のスペシャルバージョンとなる「XKR-S」クーぺ。英国ジャガーランドローバー本社のセールスディレクター、フィル・ポップハム氏は、「ジャガー史上で最速、最もパワフルなスポーツGT」とその魅力を紹介した。

550psを発生する5リッターV8スーパーチャージドエンジンにより、最高速は300km/h、0-100kn/hは4.4秒でこなす。ボディーの空力性能が煮詰められたほか、サスペンションが全面的に見直しを受けており、ハイパフォーマンスが徹底的に追求されている。受注生産という形で12月3日に発売され、価格は1750万円とされている。

(文=岩尾信哉)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。