ジャガー史上最速モデル「XKR-S」日本上陸【東京モーターショー2011】

2011.12.02 自動車ニュース

【東京モーターショー2011】ジャガー史上最速モデル「XKR-S」日本上陸

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2011年11月30日に開幕した第42回東京モーターショーにおいて、新たに日本市場に導入する「ジャガーXKR-S」を出展した。

日本に新規導入されるジャガー・モデルは、「XKR」のスペシャルバージョンとなる「XKR-S」クーぺ。英国ジャガーランドローバー本社のセールスディレクター、フィル・ポップハム氏は、「ジャガー史上で最速、最もパワフルなスポーツGT」とその魅力を紹介した。

550psを発生する5リッターV8スーパーチャージドエンジンにより、最高速は300km/h、0-100kn/hは4.4秒でこなす。ボディーの空力性能が煮詰められたほか、サスペンションが全面的に見直しを受けており、ハイパフォーマンスが徹底的に追求されている。受注生産という形で12月3日に発売され、価格は1750万円とされている。

(文=岩尾信哉)

ジャガー史上、最高の性能をうたう「XKR-S」
ジャガー史上、最高の性能をうたう「XKR-S」 拡大
サスペンションのセッティングやボディー各部の空力性能も見直されている。(写真=岩尾信哉)
サスペンションのセッティングやボディー各部の空力性能も見直されている。(写真=岩尾信哉) 拡大
「XKR-S」のほか、マイナーチェンジを受けた「XFR」も展示されている。
「XKR-S」のほか、マイナーチェンジを受けた「XFR」も展示されている。 拡大

関連キーワード:
XKクーペジャガー東京モーターショー2011イベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド(4WD/8AT)【試乗記】 2018.6.14 試乗記 アルピナ初となる四駆のディーゼルセダン「BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド」に試乗。0-100km/h加速4.9秒、最高巡航速度275km/hを誇るスポーツリムジンの実力は? 特別な藍色をまとう俊足の一台で、箱根を目指した。
  • ポルシェ・パナメーラ ターボ スポーツツーリスモ(4WD/8AT)【試乗記】 2018.6.30 試乗記 ワゴンボディーをまとう「ポルシェ・パナメーラ スポーツツーリスモ」のトップパフォーマンスモデルに試乗。4リッターV8ツインターボエンジンを搭載し、最高速304km/hを誇る、その走りとは? 標準ボディーとの比較も合わせてリポートする。
  • フォルクスワーゲンup! GTI(FF/6MT)【試乗記】 2018.6.19 試乗記 「フォルクスワーゲンup!」に伝統の高性能バージョン「GTI」が登場。初代「ゴルフGTI」に近い小柄なボディーを1リッター直3ターボで引っ張る600台の限定モデルは、ホットハッチとしてあらゆる意味で“ちょうどいい”一台に仕上がっていた。
  • トヨタ・クラウン プロトタイプ【試乗記】 2018.6.18 試乗記 “ユーザーの若返り”と“日本に合ったクルマづくり”を目指し、スクラップ&ビルドの精神で開発したという15代目「トヨタ・クラウン」。発売を前にクローズドコースで試乗し、その仕上がりを確かめた。
  • ジャガーFタイプ400スポーツ クーペ(FR/8AT)【試乗記】 2018.3.28 試乗記 「Fペース」に「Eペース」、さらには発売が待たれる電気自動車の「Iペース」と、いよいよもって充実してきたジャガーのSUVラインナップ。この潮流の中における、ピュアスポーツカー「Fタイプ」の“立ち位置”とは? 2018年限定グレードに試乗した。
ホームへ戻る