ビュートに新グレード「12STプレミアム」が登場

2015.01.27 自動車ニュース
「ミツオカ・ビュート12STプレミアム」
「ミツオカ・ビュート12STプレミアム」
    拡大

「ミツオカ・ビュート」に新グレード「12STプレミアム」が登場

光岡自動車は2015年1月27日、コンパクトセダン「ビュート」に「12STプレミアム」を追加設定し、同年1月30日に発売すると発表した。

12STプレミアムは、エントリーグレードの「12ST」をベースに、メッキドアハンドルや運転席まわりのシルバーフィニッシャー、最上級グレード「12LX」と同じエンボススエード調トリコットのシート表皮などを採用した、新グレードである。

具体的な装備の内容は、以下の通り。
・メッキドアハンドル
・メッキインナードアハンドル
・リア可倒式シート(6:4分割)
・エンボススエード調トリコットシート生地(カラー:プラム)
・シルバーフィニッシャー(エアコン吹き出し口、シフトベース、フロントパワーウィンドウスイッチベース、ステアリングホイール、シフトノブ)
・メッキエアコンセンター吹き出し口ノブ(ウッドタイプインパネ装着車は除く)

価格は239万7600円。

(webCG)
 

関連キーワード:
ビュートミツオカ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ミツオカ・ビュート 12LX(FF/CVT)【試乗記】 2012.7.4 試乗記 ミツオカ・ビュート 12LX(FF/CVT)
    ……336万2200万円

    クラシカルな外観が特徴の「ミツオカ・ビュート」がフルモデルチェンジ。3代目となる最新型の仕上がりは……? 上級グレード「12LX」で試した。
  • ミツオカ・ヒミコSレザーパッケージ(FR/6AT)【試乗記】 2018.4.18 試乗記 尋常ではない長さのフロントフードと、それに沿って配置される伸びやかなフロントフェンダー。独立独歩のデザインを貫く「ミツオカ・ヒミコ」が2代目へと進化した。富山の小さな自動車メーカーが送り出す、“最新モデル”の出来栄えは!?
  • ミツオカが「ビュート」の25周年記念特別仕様車を発売 2018.1.18 自動車ニュース 光岡自動車は2018年1月18日、「ビュート」に特別仕様車「マイ ビュート 25周年記念特別仕様車」を設定し、同年1月20日から12月24日までの期間限定で販売すると発表した。
  • マセラティが「レヴァンテGTS」を世界初公開 2018.7.13 自動車ニュース 伊マセラティは2018年7月12日(現地時間)、英国で開催されている自動車イベント「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」において、SUV「レヴァンテ」の高性能モデル「レヴァンテGTS」を世界初公開した。
  • ポルシェ・マカンGTS/718ケイマンGTS/911カレラGTS【試乗記】 2018.7.14 試乗記 強化されたパワーと、充実した装備を誇るポルシェ伝統の高性能グレード「GTS」。高額ながらもポルシェ各車のラインナップで人気なのは、実はお買い得だから? 成り立ちの異なる3モデルで、その走りを試した。
ホームへ戻る