ビュートに新グレード「12STプレミアム」が登場

2015.01.27 自動車ニュース
「ミツオカ・ビュート12STプレミアム」
「ミツオカ・ビュート12STプレミアム」

「ミツオカ・ビュート」に新グレード「12STプレミアム」が登場

光岡自動車は2015年1月27日、コンパクトセダン「ビュート」に「12STプレミアム」を追加設定し、同年1月30日に発売すると発表した。

12STプレミアムは、エントリーグレードの「12ST」をベースに、メッキドアハンドルや運転席まわりのシルバーフィニッシャー、最上級グレード「12LX」と同じエンボススエード調トリコットのシート表皮などを採用した、新グレードである。

具体的な装備の内容は、以下の通り。
・メッキドアハンドル
・メッキインナードアハンドル
・リア可倒式シート(6:4分割)
・エンボススエード調トリコットシート生地(カラー:プラム)
・シルバーフィニッシャー(エアコン吹き出し口、シフトベース、フロントパワーウィンドウスイッチベース、ステアリングホイール、シフトノブ)
・メッキエアコンセンター吹き出し口ノブ(ウッドタイプインパネ装着車は除く)

価格は239万7600円。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ビュートの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る