ビュートに新グレード「12STプレミアム」が登場

2015.01.27 自動車ニュース
「ミツオカ・ビュート12STプレミアム」
「ミツオカ・ビュート12STプレミアム」

「ミツオカ・ビュート」に新グレード「12STプレミアム」が登場

光岡自動車は2015年1月27日、コンパクトセダン「ビュート」に「12STプレミアム」を追加設定し、同年1月30日に発売すると発表した。

12STプレミアムは、エントリーグレードの「12ST」をベースに、メッキドアハンドルや運転席まわりのシルバーフィニッシャー、最上級グレード「12LX」と同じエンボススエード調トリコットのシート表皮などを採用した、新グレードである。

具体的な装備の内容は、以下の通り。
・メッキドアハンドル
・メッキインナードアハンドル
・リア可倒式シート(6:4分割)
・エンボススエード調トリコットシート生地(カラー:プラム)
・シルバーフィニッシャー(エアコン吹き出し口、シフトベース、フロントパワーウィンドウスイッチベース、ステアリングホイール、シフトノブ)
・メッキエアコンセンター吹き出し口ノブ(ウッドタイプインパネ装着車は除く)

価格は239万7600円。

(webCG)
 

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ミツオカ・ビュート 12LX(FF/CVT)【試乗記】 2012.7.4 試乗記 ミツオカ・ビュート 12LX(FF/CVT)
    ……336万2200万円

    クラシカルな外観が特徴の「ミツオカ・ビュート」がフルモデルチェンジ。3代目となる最新型の仕上がりは……? 上級グレード「12LX」で試した。
  • アウディS5クーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2017.6.16 試乗記 アウディの2ドアスポーツクーペ「S5クーペ」が新型にモデルチェンジ。新世代のプラットフォームとパワートレインが織り成す走りはいかなるものか。最高出力354ps、最大トルク500Nmという高性能モデルの、意外な素顔を紹介する。
  • ボルボV90クロスカントリーT5 AWDサマム(4WD/8AT)【試乗記】 2017.7.5 試乗記 全長5mに迫る、ボルボの最上級クロスオーバーモデル「V90クロスカントリー」。その“GT性能”を確かめるべく、1000km超のロングドライブを敢行した。北海道から東京まで、1泊2日のグランドツーリングを通して感じた、その魅力とは?
  • モダンな内外装の「ミツオカ・ビュート」発売 2017.6.21 自動車ニュース 光岡自動車は2017年6月21日、コンパクトセダン「ビュート」の特別仕様車「ビュート モダン」を発表した。6月21日から12月25日までの期間限定で販売する。
  • KTM125デューク/250デューク/390デューク/1290スーパーデュークGT【試乗記】 2017.6.10 試乗記 普通二輪免許で乗れるKTMのネイキッドバイクが、3車種同時にフルモデルチェンジ。「野獣の卵」「ザ・コーナーロケット」など過激なニックネームを持つ新型の実力を、サーキットで確かめた。
ホームへ戻る