ホンダが新型シビック タイプRを世界初公開【ジュネーブショー2015】

2015.01.28 自動車ニュース
2014年のパリモーターショーに出品された「ホンダ・シビック タイプRコンセプト」。
2014年のパリモーターショーに出品された「ホンダ・シビック タイプRコンセプト」。

【ジュネーブショー2015】ホンダが新型「シビック タイプR」を世界初公開

本田技研工業の英国現地法人であるホンダモーターヨーロッパ・リミテッドは2015年1月28日、ジュネーブモーターショー(開催期間2015年3月3日~15日、一般公開は3月5日から)において新型「ホンダ・シビック タイプR」を世界初公開すると発表した。

 

新型シビック タイプRは、欧州向けの「シビック(5ドア)」をベースに開発されたスポーツモデルである。新世代のパワーユニット「VTEC TURBO」の2リッター直4直噴ガソリンターボエンジンを搭載するとともに、走るための機能を追求したエクステリアデザインやシャシーを採用することで、加速性能やハンドリングなどにおいて圧倒的な走行性能を実現しているという。

同車のほかにも、ホンダは新型「NSX」や燃料電池自動車の「FCVコンセプト」などを出品。FIAフォーミュラワン世界選手権に参戦するMcLaren-Honda(マクラーレン・ホンダ)が1月29日に発表する予定の新型マシン「MP4-30」の展示も予定している。

(webCG)
 

関連キーワード:
シビックホンダジュネーブモーターショー2015イベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・シビックハッチバック 2017.7.27 画像・写真 「ホンダ・シビック」がいよいよ日本で復活。スポーティーなキャラクターを特徴としている「ハッチバック」のディテールを写真でリポート。ブラックの装飾パーツやセンターマフラーなどでアグレッシブに仕立てられたスタイリングを紹介する。
  • ホンダ・シビックハッチバック ホンダアクセス用品装着車(FF/CVT) 2017.12.14 ホンダ・シビックに見る純正カスタムの妙味<PR> 久々の復活を、大きな反響をもって迎えられた新型「ホンダ・シビック」。Cセグメント離れしたそのスタイリングにホンダアクセスが味付けを施すと、どのようなクルマに仕上がるのか。オレンジのアクセントが効いた一台で、朝の東京へと繰り出した。
  • ホンダ・シビックセダン(FF/CVT)/シビックハッチバック(FF/CVT)【試乗記】 2017.11.24 試乗記 6年ぶりに日本に帰ってきた「ホンダ・シビック」。イメージリーダーを務めるのはもちろんホットバージョンの「タイプR」だが、果たして“素”のモデルの出来栄えは? 「ハッチバック」と「セダン」、それぞれの魅力を探った。
  • 復活したホンダのビッグネーム
    新型「シビック」に注目せよ!
    2017.11.24 デイリーコラム 2017年9月に発売された10代目「ホンダ・シビック」。ベテランなら誰もが知る車名だが、日本市場での販売はいったん途絶えており、久々の復活となる。そんな新型の存在意義について、鈴木ケンイチが語る。
  • ホンダ・シビックセダン 2017.7.27 画像・写真 新型「ホンダ・シビック」シリーズの中でも最もフォーマルな装いのセダン。オプションの「レザーパッケージ」が装着されたモデルと、ベーシックなファブリックシートのモデルの2台のディテールを、写真で紹介する。
ホームへ戻る