新デザインのヘッドランプを備えた「DS 3」登場

2015.02.04 自動車ニュース
「DS 3 New Light Signature(ニューライトシグネチャー)」
「DS 3 New Light Signature(ニューライトシグネチャー)」

新デザインのヘッドランプを備えた「DS 3」登場

プジョー・シトロエン・ジャポンは2015年2月3日、DSブランドのコンパクトハッチバックモデル「DS 3」に、新デザインのヘッドランプなどを装備した「New Light Signature(ニューライトシグネチャー)」を設定し、販売を開始した。

今回の新モデルには、コンセプトカーの「Numero9(ヌメロ・ヌフ)」や「Wild Rubis(ワイルド・ルビ)」に装備されていた、キセノンとLEDを組み合わせたキセノンフルLEDヘッドランプを採用(「DS 3スポーツシック」「DS 3カブリオ スポーツシック」には標準装備、「DS 3シック」にはオプション設定)。デザインは、横に並ぶ3つのLEDのモジュールと、キセノンのモジュールに、ウインカーの役割も果たすコの字型のナイトライトLEDを組み合わせたもので、ユニットの上部にはDSのモノグラムがあしらわれている。

また予防安全装備として、PSAプジョー・シトロエン・グループでは初採用となる緊急自動ブレーキシステム「アクティブシティブレーキ」を搭載。システムが働く速度域は約5~30km/hの間で、フロントウィンドウ上部のレーザーセンサーが検知した車両前方の障害物に対し、ドライバーが回避操作を行わない場合に自動でブレーキを作動させ、追突の危険回避、もしくはその被害を軽減するという。

このほかにも、「DS 3シック」を除く全グレードに新デザインの17インチアルミホイールを、1.6リッターターボエンジン搭載車にアイドリングストップ機構を採用。これにより、DS 3シリーズの全車にアイドリングストップ機構が標準装備されることとなった。

ラインナップと価格は以下の通り。
・DS 3シック キセノンフルLEDパッケージ:278万1000円
・DS 3スポーツシック:299万6000円
・DS 3カブリオ スポーツシック:343万4000円

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

DS3の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • シトロエンDS3カブリオ スポーツシック(FF/6MT) 2013.11.19 試乗記 個性的なスタイリングと活発な走りで、ユニークな存在感を放っている「シトロエンDS3」。空を味方につけて、その魅力はどう変わったのだろうか。真っ赤な「シトロエンDS3カブリオ スポーツシック」で秋の箱根を行く。
  • シトロエンC3エクスクルーシブ(FF/5AT)/DS3シック(FF/5AT)【試乗記】 2014.2.26 試乗記 プジョー・シトロエンがコンパクトカー用に開発した新パワーユニット「PureTech」。その1.2リッター3気筒エンジンと新トランスミッション「ETG5」を搭載した「シトロエンC3」と「シトロエンDS3」の走りを試した。
  • シトロエンDS3カブリオ スポーツシック(FF/6MT)【試乗記】 2013.10.6 試乗記 シトロエンのプレミアムコンパクト「DS3」に、セミオープンの「DS3カブリオ」が登場。ボディーの随所に散りばめられた、ダブルシェブロンの魅力とアイデンティティーに触れた。
  • マツダ・ロードスターRF VSプロトタイプ(FR/6AT)【試乗記】 2016.11.19 試乗記 「マツダ・ロードスター」に、スイッチひとつでルーフが開閉する電動ハードトップモデル「RF」が追加された。開発者のこだわりがつまったリトラクタブルハードトップの出来栄えと、ソフトトップ車とは一味違う走りをリポートする。
  • ミドシップスポーツ「718ケイマン」を知る 2016.11.15 特集 2016年春に世界初公開されたポルシェの2シータースポーツ「718ケイマン」が、日本上陸を果たした。新たに開発された水平対向4気筒ターボエンジンや、一段と磨きのかけられた足まわり、こだわりの内外装は、どんな運転体験をもたらすのか。上級モデル「718ケイマンS」に試乗し、その実像に迫った。
ホームへ戻る