シリーズ最強「ポルシェ・ケイマンGT4」発売【ジュネーブショー2015】

2015.02.04 自動車ニュース
「ポルシェ・ケイマンGT4」
「ポルシェ・ケイマンGT4」

【ジュネーブショー2015】シリーズ最強「ポルシェ・ケイマンGT4」発売

ポルシェジャパンは2015年2月4日、「ポルシェ・ケイマンGT4」の日本導入を発表した。同年2月11日に予約受注を開始する。

ケイマンGT4は、「ポルシェ911」における「GT3」と同様、サーキット走行を視野に入れたハイパフォーマンスモデル。実際に、ポルシェによれば、911 GT3を基にしたテクノロジーが投入されているという。

ミドに搭載されるエンジンは、「911カレラS」由来の、385psを発生する3.8リッター水平対向6気筒。トランスミッションは6段MTのみとなっている。
0-100km/hの加速タイムは4.4秒(参考値:MT車の「ケイマンS」=5.0秒、同「ケイマンGTS」=4.9秒)で、最高速度は295km/h。ドイツ・ニュルブルクリンク北コースのラップタイムは7分40秒と伝えられる。
燃費は欧州複合モードで10.3リッター/100km(約9.7km/リッター)。

エクステリアは、フロントの大きなエアインテークと、リアエンドに装着される固定式のウイングが特徴。これらの作用により、ケイマンとしては初めて、前後アクスルにダウンフォースが得られるようになっている。
インテリアについては、レザーとアルカンターラを用いたスポーツシートや小径のGT4スポーツステアリングホイールが備わる。

標準モデルよりも車高が30mm低くなるシャシーおよびブレーキシステムには、911 GT3のコンポーネンツがほぼそのまま流用されており、オプションとして、ポルシェ・セラミックコンポジット・ブレーキ(PCCB)も用意される。カーボンファイバー強化プラスチック(CFRP)製フルバケットシート、トラックプレシジョンアプリを備えたカスタムスポーツクロノパッケージ、クラブスポーツパッケージなどのオプションもラインナップされる。

ケイマンGT4の実車が正式にデビューするのは、2015年3月のジュネーブショー。
日本での販売価格は、1064万円となる。

(webCG)

関連キーワード:
ケイマンポルシェジュネーブモーターショー2015自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ911カレラGTS(RR/7AT)【試乗記】 2017.10.12 試乗記 最高出力450psを発生する「911カレラGTS」に試乗。スポーツカーのサラブレッド「ポルシェ911」の中でも高性能モデルと位置づけられる駿馬(しゅんめ)は、どんな走りを見せるのか? さまざまな道でむちを当てた。
  • ポルシェ911カレラ(RR/7MT)【試乗記】 2016.1.22 試乗記 自然吸気の3.4リッターユニットを搭載する従来型の「ポルシェ911カレラ」に試乗。「ターボ」でも「GT3 RS」でもないごく普通のカレラの、しかもMT仕様を選ぶ意義とは? MT派の筆者はこの「素のカレラ」こそがベスト911と考えている。
  • ポルシェ911タルガ4 GTS(4WD/7AT)【試乗記】 2017.10.19 試乗記 複雑で精緻なオープンルーフ機構と、450psの高出力エンジンを備えた「ポルシェ911タルガ4 GTS」。ルックスと走りの両方で他のモデルとの違いを主張するこのクルマは、ポルシェ911シリーズの中でも最高のエンターテイナーだった。
  • フェラーリ488GTB(MR/7AT)【試乗記】 2017.9.22 試乗記
  • 最上の「BMW 7シリーズ」が30台限定で登場 2017.10.10 自動車ニュース