スバルBRZ仕様変更 新たなグレードの追加も

2015.02.10 自動車ニュース
「スバルBRZ S」
「スバルBRZ S」

「スバルBRZ」仕様変更 新たなグレードの追加も

富士重工業は2015年2月10日、「スバルBRZ」の一部仕様を変更し、同年4月16日に発売すると発表した。


スバルBRZ仕様変更 新たなグレードの追加もの画像
「BRZ R Customize Package」
「BRZ R Customize Package」

今回実施されるのは、電動パワーステアリングの特性変更と、車体の一部剛性向上。これにより、ステアリングフィールと乗り心地の質感を向上させたという。
内外装については、ステアリングホイールのスポークやシフトパネルなどにサテンシルバーの加飾を施し、インテリアの質感をアップ。新たなボディーカラー「ラピスブルー・パール」「ピュアレッド」も追加される。

グレード別には、「R」をベースとしたカスタマイズ用の新グレード「R Customize Package」を追加設定。シンプルな仕様ではあるものの、マニュアルエアコン、フロアサイレンサー、トランクマットなどを装備しており「モータースポーツに限らない幅広いカスタマイズを提案するモデル」とされる。

最上級グレードの「S」には、クルーズコントロール機能のほか、インストゥルメントパネル部のスピーカーやパワーアンプを追加した8スピーカーシステムを採用。「走りの快適性と室内空間の楽しさをより一層向上」させたという。
ラインナップと価格は、以下の通り。

・RA Racing(6MT):296万280円
・R Customize Package(6MT):240万8400円
・R Customize Package(6AT):247万8600円
・R(6MT):255万9600円
・R(6AT):262万9800円
・S(6MT):292万6800円
・S(6AT):300万7800円

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

BRZの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • スバルBRZ GT(FR/6MT)【試乗記】 2017.1.4 試乗記 「スバルBRZ」のラインナップに新たに設定された走りのグレード「GT」に試乗した。ZF製のザックスダンパーやブレンボのブレーキがおごられて操縦安定性に磨きがかかっただけでなく、フラッグシップグレードにふさわしい洗練をも手にしていた。
  • 【デトロイトショー2017】スバル、2018年型「WRX/WRX STI」を発表 2017.1.6 自動車ニュース 富士重工業は2017年1月6日、北米国際自動車ショー(通称デトロイトショー/開催期間:2017年1月8日~22日)で、2018年型「スバルWRX/WRX STI」の米国仕様を公開すると発表した。
  • 第24回 300万円は出せません!! 2017.1.10 エッセイ 清水草一の話題の連載。第24回は「300万円は出せません!!」。新春から新テーマに突入。ヨーロッパでディーゼル車の魅力にハマった筆者が、日本で買えるお手ごろ価格のモデルを次々と斬る! 果たして、カーマニアの眼鏡にかなうのは? 
  • メルセデスAMG E63 S 4MATIC+(4WD/9AT)【海外試乗記】 2017.1.7 試乗記 新型「メルセデス・ベンツEクラス」のラインナップに加わった最強モデル「メルセデスAMG E63 S 4MATIC+」に試乗。Eクラス史上最強の612psを誇るスーパーサルーンの走りをポルトガルの公道とサーキットでチェックした。
  • レクサス・オールラインナップ試乗会【試乗記】NEW 2017.1.19 試乗記 新型ラグジュアリークーペ「LC」の投入や、旗艦セダン「LS」のフルモデルチェンジなど、ビッグイベントを控えるレクサスがオールラインナップ試乗会を開催。サーキットと公道で、レクサスの現時点での立ち位置を確かめた。
ホームへ戻る