カスタマイズカー「トヨタ86“style Cb”」登場

2015.02.10 自動車ニュース

カスタマイズカー「トヨタ86“style Cb”」登場

トヨタ自動車は2015年2月10日、スポーツカー「86」の一部仕様を変更し、同年4月8日に発売すると発表した。併せてカスタマイズカーも、同年4月23日から販売する。

「タンカラーミックス」のインテリア。
「タンカラーミックス」のインテリア。
カスタマイズモデル「86“style Cb”」
カスタマイズモデル「86“style Cb”」
「86“style Cb”」のアナログホワイトメーター。
「86“style Cb”」のアナログホワイトメーター。
車名の「Cb」は「Cool beauty」を意味している。
車名の「Cb」は「Cool beauty」を意味している。

今回の一部改良では、電動パワーステアリングの特性変更と、車体の一部剛性向上を実施。これにより、ステアリングフィールと乗り心地の質感を向上させたという。

さらに、「G」グレードを除き、高輝度シルバーメタリックのセンタークラスターおよびドアグリップ、8スピーカー、クルーズコントロール機能が与えられたほか、「GT“リミテッド”の内装にはタンカラーミックスがオプション設定された。

ボディーカラーは新色の「ピュアレッド」と「アズライトブルー」を加えた、全7色となった。

ラインナップと価格は、以下の通り。
・G(6MT):248万8909円
・G(6AT):256万582円
・GT(6MT):290万5200円
・GT(6AT):298万7673円
・GT“リミテッド”(6MT):309万763円
・GT“リミテッド”(6AT):317万3237円

併せて、「ファッションセンスを重視するユーザーをターゲットに、クールで都会的な雰囲気に仕立てた」という、GTベースのカスタマイズモデル「86“style Cb”」もラインナップされる。

ベースモデルからの主な変更箇所は、以下の通り。
・専用フロントバンパー
・専用フロントグリル
・専用オーバル形ヘッドランプ
・リアスポイラー(オプション)
・LEDイルミネーション(フェンダー部)
・専用高級本革巻きステアリングホイール(“Cb”エンブレム付き)
・新意匠のアナログホワイトメーター
・黒檀木目調インテリアパネル(インストゥルメントパネル)

ボディーカラーは、ニュアンスベージュ×デミタスブラウンの専用プレミアムツートーンペイント(オプション)が設定される。

価格は、6MTモデルが418万582円で、6ATモデルが426万3055円。

(webCG)

関連キーワード:
86トヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ86 GT“リミテッド”(FR/6MT)【試乗記】 2016.10.25 試乗記 「スポーツカーとしてのさらなる深化」をキーワードに、2016年夏にマイナーチェンジを受けた「トヨタ86」。従来モデルとの違いを確かめるとともに、FRのスポーツカーをマニュアルトランスミッションで楽しめる幸せをかみしめた。
  • トヨタ86 G/86 GT“リミテッド”/86 GT(ブレンボブレーキ装着車)【試乗記】 2016.7.16 試乗記 デビューから4年。FRスポーツカー「トヨタ86」のエンジンや足まわり、デザインに手が加えられた。「車両の性格をより走りに特化させた」というマイナーチェンジの効果やいかに? さまざまなグレードで、その仕上がりを確かめた。
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記 10年以上のブランクを経て国内市場に復活した、トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」。いざ日本の道を走らせてみると、外観からは予想できなかった身のこなしや乗り心地のよさに、驚かされることになった。
  • 2017ワークスチューニンググループ合同試乗会(後編:TRD/STI編)【... 2017.10.2 試乗記
  • 「トヨタ86」に黒のアクセントが特徴の新グレード 2017.9.4 自動車ニュース