カスタマイズカー「トヨタ86“style Cb”」登場

2015.02.10 自動車ニュース

カスタマイズカー「トヨタ86“style Cb”」登場

トヨタ自動車は2015年2月10日、スポーツカー「86」の一部仕様を変更し、同年4月8日に発売すると発表した。併せてカスタマイズカーも、同年4月23日から販売する。

「タンカラーミックス」のインテリア。
カスタマイズモデル「86“style Cb”」
「86“style Cb”」のアナログホワイトメーター。
車名の「Cb」は「Cool beauty」を意味している。

今回の一部改良では、電動パワーステアリングの特性変更と、車体の一部剛性向上を実施。これにより、ステアリングフィールと乗り心地の質感を向上させたという。

さらに、「G」グレードを除き、高輝度シルバーメタリックのセンタークラスターおよびドアグリップ、8スピーカー、クルーズコントロール機能が与えられたほか、「GT“リミテッド”の内装にはタンカラーミックスがオプション設定された。

ボディーカラーは新色の「ピュアレッド」と「アズライトブルー」を加えた、全7色となった。

ラインナップと価格は、以下の通り。
・G(6MT):248万8909円
・G(6AT):256万582円
・GT(6MT):290万5200円
・GT(6AT):298万7673円
・GT“リミテッド”(6MT):309万763円
・GT“リミテッド”(6AT):317万3237円

併せて、「ファッションセンスを重視するユーザーをターゲットに、クールで都会的な雰囲気に仕立てた」という、GTベースのカスタマイズモデル「86“style Cb”」もラインナップされる。

ベースモデルからの主な変更箇所は、以下の通り。
・専用フロントバンパー
・専用フロントグリル
・専用オーバル形ヘッドランプ
・リアスポイラー(オプション)
・LEDイルミネーション(フェンダー部)
・専用高級本革巻きステアリングホイール(“Cb”エンブレム付き)
・新意匠のアナログホワイトメーター
・黒檀木目調インテリアパネル(インストゥルメントパネル)

ボディーカラーは、ニュアンスベージュ×デミタスブラウンの専用プレミアムツートーンペイント(オプション)が設定される。

価格は、6MTモデルが418万582円で、6ATモデルが426万3055円。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

86の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • トヨタ86 GT“リミテッド”(FR/6MT)【試乗記】 2016.10.25 試乗記 「スポーツカーとしてのさらなる深化」をキーワードに、2016年夏にマイナーチェンジを受けた「トヨタ86」。従来モデルとの違いを確かめるとともに、FRのスポーツカーをマニュアルトランスミッションで楽しめる幸せをかみしめた。
  • トヨタ86に特別なオレンジ色の限定車登場 2016.11.14 自動車ニュース トヨタ自動車は2016年11月14日、「86」に特別仕様車「GT“ソーラーオレンジリミテッド”」を設定したと発表した。合わせて86の「GT」グレードに「GT“リミテッド・ハイパフォーマンスパッケージ”」を追加設定した。
  • ホンダS660 MUGEN RA(MR/6MT)【試乗記】 2016.11.18 試乗記 ホンダのミドシップ・マイクロスポーツカー「S660」をベースに、無限が独自の改良を施したコンプリートカー「S660 MUGEN RA」。モータースポーツ直系のノウハウが注ぎ込まれた、660台限定のチューンドカーの走りを報告する。
  • マツダ・ロードスターRF VSプロトタイプ(FR/6AT)【試乗記】 2016.11.19 試乗記 「マツダ・ロードスター」に、スイッチひとつでルーフが開閉する電動ハードトップモデル「RF」が追加された。開発者のこだわりがつまったリトラクタブルハードトップの出来栄えと、ソフトトップ車とは一味違う走りをリポートする。
  • トヨタC-HRプロトタイプ【試乗記】 2016.11.14 試乗記 成長著しいコンパクトSUV市場に、トヨタが満を持して送り出すニューモデル「C-HR」。そのプロトタイプにクローズドコースで試乗。“攻め”のスタイリングと入念にチューニングされたシャシー&パワーユニットに、トヨタの意気込みを感じた。
ホームへ戻る