コンパスのマークが目印のプジョー2008登場

2015.02.16 自動車ニュース
「プジョー2008 CROSSCITY(クロスシティ)」

コンパスのマークが目印の「プジョー2008」登場

プジョー・シトロエン・ジャポンは2015年2月16日、コンパクトSUV「プジョー2008」に特別仕様車「CROSSCITY(クロスシティ)」を設定し、100台限定で販売を開始した。

今回の2008クロスシティは、エントリーグレードの「プレミアム」をベースに、ブランドカラーであるブルーのアクセントや、プジョー発祥の地であるフランス・ソショーの位置を示すコンパスをモチーフにした専用マークなどで内外装をコーディネートした特別仕様車である。

具体的な特別装備の内容は以下の通り。
・CROSSCITY専用バッジ
・CROSSCITY専用ステッカー
・2008 CROSSCITYロゴおよびステッチ入り専用シート(アルカンターラ+テップレザー)
・マットブルーのセンターコンソール(ストライプ入り)およびインナーグリップ
・専用ステッチ入りステアリングホイール(穴あき加工)、およびパーキングブレーキ
・専用フロアマット

ボディーカラーは「パール・ホワイト」と「カラド・ブルー」の2色。価格は265万円。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

2008の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • プジョー2008アリュール(FF/6AT)【試乗記】 2016.11.22 試乗記 「プジョー2008」がマイナーチェンジを受け、新しいパワーユニットとよりSUVらしいスタイリングを得た。激戦のコンパクトSUV市場に本気で挑む、新世代ブルーライオンの旗手の実力をリポートする。
  • プジョー、マイナーチェンジした「2008」を発売 2016.9.15 自動車ニュース プジョー・シトロエン・ジャポンは2016年9月15日、コンパクトSUV「プジョー2008」をマイナーチェンジして発売した。高級感が演出された「アリュール」と、よりオフロードの走破性が高められた「GTライン」の2つのグレードが設定されている。
  • アウディS4(8AT/4WD)【試乗記】 2016.11.25 試乗記 アウディA4」の高性能バージョンである「S4」が登場。最高出力354ps、0-100km/h加速4.7秒をマークする、最新スポーツセダンの実力とは? 艶(あで)やかなミサノレッドに身を包んだプレミアムな一台に試乗した。
  • ホンダ・フリード/フリード+【試乗記】 2016.11.7 試乗記 ホンダのコンパクトミニバン&ハイトワゴンの「フリード」シリーズがフルモデルチェンジ。ハイブリッドのFF車、ハイブリッドの4WD車、そしてガソリンエンジンのFF車と、3つの仕様に一斉試乗し、2代目となった新型の実力を確かめた。
  • メルセデス・ベンツE400 4MATICエクスクルーシブ(4WD/9AT)【試乗記】NEW 2016.12.2 試乗記 3.5リッターV6ターボエンジンに4WDシステムを組み合わせる、新型「メルセデス・ベンツEクラス」の上級モデルに試乗。先行して発売された2リッター直4ターボ車とは異なる、その走りの質を報告する。
ホームへ戻る