「CLSクラス」にV6ツインターボ搭載車が登場

2015.02.19 自動車ニュース
「メルセデス・ベンツCLS400」
「メルセデス・ベンツCLS400」

「メルセデス・ベンツCLSクラス」にV6ツインターボ搭載車が登場

メルセデス・ベンツ日本は2015年2月18日、「CLSクラス クーペ/シューティングブレーク」に新グレード「CLS400」を追加し、受注を開始した。

「CLS400シューティングブレーク」
「CLS400シューティングブレーク」

CLS400は、最高出力333ps、最大トルク48.9kgmを発生する3.5リッターV6直噴ツインターボエンジンを搭載した新グレードで、2014年10月にカタログ落ちした「CLS350」の後継モデルにあたる。

装備については、前方の交通状況を1秒間に約100回検知し、片側24個のLEDを個別制御して効率的にヘッドライトを照射する「マルチビームLEDヘッドライト」や、19インチAMGマルチスポークアルミホイールなどからなる「AMGライン」を標準で備え、またエアスプリングと連続可変ダンパーを電子制御でコントロールする「AIRMATIC(エアマティック)サスペンション」を採用している。

ステアリング位置はクーペが左と右、シューティングブレークは右のみの設定となる。価格は以下の通り。

・CLS400:969万円
・CLS400シューティングブレーク:995万円

(webCG)
 

関連キーワード:
CLSクーペCLSシューティングブレークメルセデス・ベンツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「ロサンゼルスショー2017」の会場から(メルセデス・ベンツ) 2017.12.4 画像・写真 メルセデス・ベンツが4ドアクーペの新型「CLS」を世界初公開! LAショーの会場より、燃料電池車の「GLC F-CELL」や “公道を走るF1マシン”こと「メルセデスAMG ONE」などとともに、その詳細な姿を写真でリポートする。
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記 10年以上のブランクを経て国内市場に復活した、トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」。いざ日本の道を走らせてみると、外観からは予想できなかった身のこなしや乗り心地のよさに、驚かされることになった。
  • ボルボXC40 T5 AWD R-DESIGN/XC40 D4 AWDモメンタム【海外試乗記】 2017.12.28 試乗記 まったく新しいプラットフォームをベースに開発された、ボルボの新世代SUV「XC40」。カジュアルでアクティブな雰囲気をまといつつも、端々に“今時のボルボらしさ”を感じさせるニューモデルの出来栄えを、バルセロナの地で試した。
  • ランボルギーニ・ウラカン ペルフォルマンテ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.12.26 試乗記 好戦的なエアロパーツで身を包んだ「ランボルギーニ・ウラカン ペルフォルマンテ」。独ニュルブルクリンクの北コースを量産車最速(計測当時)のタイムで駆け抜けたと聞けば、その走りはさぞや“レーシー”と誰もが思うだろう。しかしてその実体は……?
  • アルファ・ロメオ・ステルヴィオ クアドリフォリオ(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.12.27 試乗記 アルファ・ロメオの新型SUV「ステルヴィオ」に高性能バージョンの「クアドリフォリオ」が加わった。510psを絞り出す2.9リッターV6ツインターボユニットを得て、その走りはどう変わったか? アラブ首長国連邦随一の峠道に挑む。
ホームへ戻る