シボレー・コルベットZ06(FR/7MT)/コルベットZ06(FR/8AT)

さらに高みへ 2015.02.26 試乗記 「コルベット史上最強」とうたわれる現行型をベースに、6.2リッターV8ユニットをスーパーチャージャーで659psまでドーピングした真の最強コルベットが「Z06」だ。日本への正式導入に先立ち、アメリカでステアリングを握った。

史上最強のコルベット

「カマロ」がエアコンまでかなぐり捨てた本気走り仕様の「Z28」でニュル7分37秒台のタイムを記録したかと思えば、新型「マスタング」は同様の仕立てとなる「GT350R」でその記録を5秒以上更新、一方のクライスラーは「チャージャー/チャレンジャー」に700psオーバーのスーパーチャージドV8を積んだ「ヘルキャット」を公道に解き放ち……。

と、近頃2ドア・アメ車の世界では、度が過ぎるほどのパフォーマンスバトルが繰り広げられている。これほど激アツな三つどもえは1960年代後半のマッスルカーブーム以来だろう。思えばいずれも、その時代のオリジナルをモチーフにモダナイズされた意匠をまとっている。ベビーブーマーにはまぶしかったあの頃を思い出させるものとして、若者にはスーパーカーリーグで気を吐く身近なヒーローとして、これらはアメリカで支持を集めているようだ。

それにしても、シェールだなんだという話になった途端のそれ。なんだかんだ言っても、彼らの本音はごっついガタイにでっかいV8なんだなぁとしみじみさせられる。

と、いくら周囲がキャッキャと盛り上がろうが、あるいはどよ~んとへこみまくろうが、コルベットは常に自分の方法で自分の道を突き進んできた。量販スポーツカーとしてのれんを守り続ける最古のクルマ。その称号がだてではないだけに、彼らいわくの「史上最強」はすごみを増して伝わってくる。

「コルベット」のハイパフォーマンスモデル「Z06」は2014年1月のデトロイトモーターショーで発表された。日本では2014年11月、“カスタムオーダー・キャンペーン”と称し、30台が先行受注された。
「コルベット」のハイパフォーマンスモデル「Z06」は2014年1月のデトロイトモーターショーで発表された。日本では2014年11月、“カスタムオーダー・キャンペーン”と称し、30台が先行受注された。
標準型と比べて一段とスポーティーに仕立てられたインテリア。“フラットボトム”タイプのステアリングホイールが装着される。
標準型と比べて一段とスポーティーに仕立てられたインテリア。“フラットボトム”タイプのステアリングホイールが装着される。

シボレー・コルベットZ06(FR/7MT)/コルベットZ06(FR/8AT)【海外試乗記】の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

コルベットの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 日産GT-Rトラックエディション engineered by nismo(4WD/6AT)【試乗記】 2016.12.27 試乗記 「日産GT-R」のなかでも、標準仕様のルックスの下にNISMOチューンのボディーとアシを隠し持つ、特異なキャラクターの「トラックエディション engineered by nismo」。マニア心を刺激する、このグレードならではの魅力をリポートする。
  • シボレー・コルベット クーペZ51(FR/8AT)【試乗記】 2015.4.24 試乗記 「シボレー・コルベット」のトランスミッションが8段ATに進化。多段化の恩恵と、アメリカが誇るスーパースポーツカーの走りを確かめた。
  • アウディA4アバント1.4 TFSIスポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2016.12.26 試乗記 ダウンサイジングターボエンジンやApple CarPlay、渋滞時の運転支援システムなど、先進機能を備えた「A4アバント1.4 TFSIスポーツ」に試乗。筆者が「未来を感じた」という背景には、アウディのクルマづくりへの真摯(しんし)な姿勢があった。
  • シボレー・コルベットZ06 Z07パッケージ装着車(FR/7MT)【試乗記】 2015.10.7 試乗記 アメリカが誇る高性能スポーツカー「シボレー・コルベット」に、最高出力659psの過給機つき6.2リッターV8エンジンを搭載したハイパフォーマンモデル「Z06」が登場。迫力のルックスと豪快な加速性能だけにとどまらない、“史上最強のコルベット”の魅力に触れた。
  • スバルXVハイブリッドtS(4WD/CVT)【試乗記】 2017.1.20 試乗記 クロスオーバーモデルの「スバルXVハイブリッド」をベースに、STIが独自の改良を施したコンプリートカー「XVハイブリッドtS」。ちょいワル&ポップなスタイリングとSTIならではのチューニングが織り成す魅力をリポートする。
ホームへ戻る