「フィアット500C ミモザ」40台限定で発売

2015.02.25 自動車ニュース
「フィアット500C ミモザ」
「フィアット500C ミモザ」

「フィアット500C ミモザ」40台限定で発売

FCAジャパンは2015年2月25日、特別仕様車「フィアット500C Mimosa(ミモザ)」を発表した。同年3月8日から40台限定で販売する。

 
バックドア右側には、オリジナルエンブレムが添えられる。
バックドア右側には、オリジナルエンブレムが添えられる。
今回の「フィアット500C ミモザ」は、イタリアで3月8日が「Festa della Donna(フェスタ・デラ・ドンナ)=女性に感謝の意を表す日」となっていることにちなんで、設定された。
今回の「フィアット500C ミモザ」は、イタリアで3月8日が「Festa della Donna(フェスタ・デラ・ドンナ)=女性に感謝の意を表す日」となっていることにちなんで、設定された。

フィアット500C ミモザは、イタリアで「女性への感謝の意を表す」とされる花、ミモザをイメージしたという限定車。ミモザの香り(フレグランス)とオリジナルエンブレムを添えることで、その世界観を演出している。

ベースとなるのは、875cc 2気筒ターボに5段AT「デュアロジック」を組み合わせる「500C ツインエア ラウンジ」(271万800円)。上記特別装備を加えながらベース車よりも安い、250万5600円という価格もセリングポイントとなっている。

(webCG)

関連キーワード:
500Cフィアット自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フィアット500ツインエア ラウンジ(FF/5AT)【レビュー】 2016.4.1 試乗記 2007年のデビュー以来、初のビッグマイナーチェンジが加えられたフィアットのコンパクトカー「500」。イタリアを代表する自動車界の“愛されキャラ”は、大幅改良によって何がどう変わったのか? その変化の内容をリポートする。
  • フィアット500Cツインエア ラウンジ(FF/5AT)【試乗記】 2011.6.21 試乗記 フィアット500Cツインエア ラウンジ(FF/5AT)
    ……279万円

    「500」シリーズに加わった、2気筒ターボの「ツインエア」。ECOとFUNは両立するのか? オープンモデルでその走りを試した。
  • フィアット500C 1.4 16Vラウンジ(FF/5AT)【試乗記】 2009.10.16 試乗記 フィアット500C 1.4 16Vラウンジ(FF/5AT)
    ……289.0万円

    「フィアット500」にスライディングルーフ式のキャンパストップを備えた「500C」。イタリア車らしい、愛嬌たっぷりのオープンモデルにスーザン史子が試乗した。
  • シトロエンC3シャイン デビューエディション(FF/6AT)【試乗記】 2017.8.28 試乗記 「シトロエンC3」がフルモデルチェンジを受け、装いも新たに登場。ブランドの屋台骨を支える最量販モデルの新型は、フランス車らしい個性と実直さにあふれたクルマに仕上がっていた。デビューを記念した限定車に試乗した。
  • アバルト595(FF/5AT)【試乗記】 2017.5.19 試乗記 FCAが擁する高性能スポーツブランド「アバルト」のラインナップにおいて、最もベーシックなモデルとなるのが「595」である。刺激的な走りと門戸の広さを併せ持つAT仕様に試乗し、“さそり印”のスポーツカーに受け継がれる伝統に思いをはせた。
ホームへ戻る