「フィアット500C ミモザ」40台限定で発売

2015.02.25 自動車ニュース
「フィアット500C ミモザ」
「フィアット500C ミモザ」

「フィアット500C ミモザ」40台限定で発売

FCAジャパンは2015年2月25日、特別仕様車「フィアット500C Mimosa(ミモザ)」を発表した。同年3月8日から40台限定で販売する。

 
バックドア右側には、オリジナルエンブレムが添えられる。
バックドア右側には、オリジナルエンブレムが添えられる。
今回の「フィアット500C ミモザ」は、イタリアで3月8日が「Festa della Donna(フェスタ・デラ・ドンナ)=女性に感謝の意を表す日」となっていることにちなんで、設定された。
今回の「フィアット500C ミモザ」は、イタリアで3月8日が「Festa della Donna(フェスタ・デラ・ドンナ)=女性に感謝の意を表す日」となっていることにちなんで、設定された。

フィアット500C ミモザは、イタリアで「女性への感謝の意を表す」とされる花、ミモザをイメージしたという限定車。ミモザの香り(フレグランス)とオリジナルエンブレムを添えることで、その世界観を演出している。

ベースとなるのは、875cc 2気筒ターボに5段AT「デュアロジック」を組み合わせる「500C ツインエア ラウンジ」(271万800円)。上記特別装備を加えながらベース車よりも安い、250万5600円という価格もセリングポイントとなっている。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

500Cの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る