西4ホールにある「LIXIL」のブース。
大人はショップで物欲を満たし、和空間で和みを

大人はショップで物欲を満たし、和空間で和みを

子供たちが遊んでいる間にチェックしたいのが「東京モーターショーファッションショップ」と「LIXIL」のブースだ。

Tシャツは全部で14種類。ほかにバッグやカトラリーなども。
大人はショップで物欲を満たし、和空間で和みを
「LIXIL」のブースは「いのちもくるまも集う家」がテーマ。
大人はショップで物欲を満たし、和空間で和みを

ユナイテッドアローズとモーターショーがコラボした「東京モーターショーファッションショップ」は、バッグやウエア、アクセサリーなどをセレクトして販売しています。ナイショだけど、オフィシャルグッズショップよりはるかにおしゃれな品がそろっています。

一番の注目は、国産自動車メーカーが参加した会場限定Tシャツ(2940円)。「Revital Nippon」の文字と各社のメーカーロゴがプリントされています。文字のデザインはすべて違うので、どれを選ぶか迷ってしまうかも。収益金は、東日本大震災支援のために寄付されます。

一休みするなら、「LIXIL」のブースへ。木と緑に覆われた和空間では、クルマも木製のボディーです。その脇では本物の馬が草を食(は)んでいてびっくり。ここまでやるかというエコアピールですが、機械ばかりを見てきた目には和みの場となります。和服美人が迎えてくれるのもうれしいですね。

(文=鈴木真人)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。