全長6.5m! マイバッハ・プルマンの室内を見る【ジュネーブショー2015】

2015.03.04 自動車ニュース
ジュネーブショーで公開された「メルセデス・マイバッハ プルマン」。

【ジュネーブショー2015】全長6.5m! 「メルセデス・マイバッハ プルマン」の室内を見る

ダイムラーはジュネーブショー2015(会期:2015年3月3日~15日)で、全長が約6.5mに達する新型リムジン「メルセデス・マイバッハ プルマン」を公開した。

最後列の“エグゼクティブシート”。左右の席はセンターコンソールで区切られている。
進行方向に対して逆向き配置となる中間の2座(左)は折りたたむことができる。
新旧「プルマン」が並ぶ。左は1965年の「メルセデス・ベンツ600プルマン」。

■定員6人、最大で約44度のリクライニングが可能

メルセデス・マイバッハ プルマンの全長は、同じマイバッハブランドの「メルセデス・マイバッハSクラス」より1053mm長い6499mm。ホイールベースは4418mmに達する。

同時に全高も高められており、「メルセデス・ベンツSクラス」より100mm高い1598mmとされる。エンジンは530psと84.6kgmを生み出す6リッターV12ツインターボ。

ボディーにはドアが4枚備わり、前から2/2/2座の6人乗りとなる。中間の2座は進行方向に対して逆向きに配置されており、座面を跳ね上げて4座とすることもできる。“エグゼクティブシート”と呼ばれる最後部の2座は、背もたれを最大で43.5度リクライニングすることが可能。

運転席とリアコンパートメントを仕切るパーティションはガラス製で、18.5インチのワイド液晶モニターが備わる。電動で下げることができるほか、スイッチひとつで透明から不透明に切り替えられるようになっている。

(webCG)

→「メルセデス・マイバッハ プルマン」のフォトギャラリーはこちら

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

プルマンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。