「イヴォーク」のオープンバージョン発売決定【ジュネーブショー2015】

2015.03.05 自動車ニュース
「ランドローバー・レンジローバー イヴォーク コンバーチブル」(写真はプロトタイプ)
「ランドローバー・レンジローバー イヴォーク コンバーチブル」(写真はプロトタイプ)

【ジュネーブショー2015】「レンジローバー イヴォーク」のオープンバージョン発売決定

英ジャガー・ランドローバーは、2015年3月3日に開幕した第85回ジュネーブ国際モーターショー(開催期間:2015年3月3日~15日)において、オープンモデル「レンジローバー イヴォーク コンバーチブル」を発表した。

レンジローバー イヴォーク コンバーチブルはその名の通り、SUV「イヴォーク」のオープントップバージョン。
これまでもコンセプトモデルとして登場したことはあったが、今回初めて、製品として発売することがアナウンスされた。

ランドローバーはこれにあわせて、同モデルのプロトタイプ第1号車で、英国ロンドン市内に建設中の、新鉄道路線「クロスレール」のトンネル内を走行するデモンストレーションを実施。そのイメージを公開した。
車両の詳しい情報は、2015年後半に明らかにされる見込みだ。

イヴォーク コンバーチブルの発売予定時期は、2016年。クローズドボディーのイヴォークと同様、ランドローバーの英国ヘイルウッド工場での生産が計画されている。

(webCG)

関連キーワード:
レンジローバー イヴォークランドローバージュネーブモーターショー2015自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ランドローバー・ディフェンダー ワークスV8 2018.1.17 画像・写真 英ジャガー・ランドローバーは2018年1月17日、ランドローバーの70周年を記念して、5リッターV8自然吸気ガソリンエンジンを搭載する「ディフェンダー ワークスV8」を150台限定で発売すると発表した。同車の詳細を写真で紹介する。
  • ランドローバー、405psの「ディフェンダー」を150台限定発売 2018.1.17 自動車ニュース 英ジャガー・ランドローバーは2018年1月17日、ランドローバーの70周年を記念して、5リッターV8エンジンを搭載する「ディフェンダー ワークスV8」を150台限定で発売すると発表した。英国での車両価格は15万ポンド(約2280万円)から。
  • BMW M3セダン コンペティション(FR/7AT)【試乗記】 2017.12.21 試乗記 BMW伝統の高性能セダン「M3」に、さらに動力性能を突き詰めた上級グレード「コンペティション」が登場。よりパワフルなエンジンと専用チューニングの足まわり、そして多彩なセッティングを可能にする可変制御システムがかなえる走りを試す。
  • 第7回:「XC60」で行く吉田由美の爽快ドライブ 2018.1.9 徹底検証! ボルボXC60 カーライフエッセイストの吉田由美が新型「ボルボXC60」で、東京近郊の渓谷までドライブ。9年ぶりにフルモデルチェンジしたボルボの売れ筋SUVはどんなクルマに仕上がっているのか、その走りや使い勝手について詳しく報告する。
  • 谷口信輝の新車試乗――ホンダ・シビック タイプR(後編) 2018.1.4 mobileCG レーシングドライバーの谷口信輝が歯に衣を着せずクルマを語り尽くす! 今回も引き続き「ホンダ・シビック タイプR」に試乗する。ハンドリングもエンジンも大絶賛の谷口だが、ひとつだけ不満があるという。谷口が指摘する新型タイプRの弱点とは何か?
ホームへ戻る