「イヴォーク」のオープンバージョン発売決定【ジュネーブショー2015】

2015.03.05 自動車ニュース
「ランドローバー・レンジローバー イヴォーク コンバーチブル」(写真はプロトタイプ)
「ランドローバー・レンジローバー イヴォーク コンバーチブル」(写真はプロトタイプ)

【ジュネーブショー2015】「レンジローバー イヴォーク」のオープンバージョン発売決定

英ジャガー・ランドローバーは、2015年3月3日に開幕した第85回ジュネーブ国際モーターショー(開催期間:2015年3月3日~15日)において、オープンモデル「レンジローバー イヴォーク コンバーチブル」を発表した。

レンジローバー イヴォーク コンバーチブルはその名の通り、SUV「イヴォーク」のオープントップバージョン。
これまでもコンセプトモデルとして登場したことはあったが、今回初めて、製品として発売することがアナウンスされた。

ランドローバーはこれにあわせて、同モデルのプロトタイプ第1号車で、英国ロンドン市内に建設中の、新鉄道路線「クロスレール」のトンネル内を走行するデモンストレーションを実施。そのイメージを公開した。
車両の詳しい情報は、2015年後半に明らかにされる見込みだ。

イヴォーク コンバーチブルの発売予定時期は、2016年。クローズドボディーのイヴォークと同様、ランドローバーの英国ヘイルウッド工場での生産が計画されている。

(webCG)

関連記事 ホームへ戻る