「水野和敏的視点」 vol.90 メルセデス・ベンツS65 AMGクーペ(後編)

2015.03.06 mobileCG
 
「水野和敏的視点」 vol.90 メルセデス・ベンツS65 AMGクーペ(後編)の画像

「水野和敏的視点」 vol.90 メルセデス・ベンツS65 AMGクーペ(後編)

R35型「日産GT-R」の生みの親、育ての親であるだけでなく、レース界での活躍やセダンの進化への貢献など、自動車の世界で数々の成果を上げてきた水野和敏氏。そんな氏が歯に衣を着せず、本音でクルマを語り尽くすのが『mobileCG』の特集「水野和敏的視点」。前回に続き、今回もメルセデス・ベンツのラグジュアリークーペ「S65 AMGクーペ」に試乗する。

 
「水野和敏的視点」 vol.90 メルセデス・ベンツS65 AMGクーペ(後編)の画像
 
「水野和敏的視点」 vol.90 メルセデス・ベンツS65 AMGクーペ(後編)の画像
メルセデス・ベンツS65 AMGクーペ
ボディーサイズ:全長×全幅×全高=5045×1915×1425mm/ホイールベース:2945mm/車重:2170kg/駆動方式:FR/エンジン:6リッターV12 SOHC 36バルブ ツインターボ/トランスミッション:7段AT/最高出力:630ps/4800-5400rpm/最大トルク:102.0kgm/2300-4300rpm/タイヤ:(前)255/40R20 (後)285/35R20/価格:3120万円
メルセデス・ベンツS65 AMGクーペ
	ボディーサイズ:全長×全幅×全高=5045×1915×1425mm/ホイールベース:2945mm/車重:2170kg/駆動方式:FR/エンジン:6リッターV12 SOHC 36バルブ ツインターボ/トランスミッション:7段AT/最高出力:630ps/4800-5400rpm/最大トルク:102.0kgm/2300-4300rpm/タイヤ:(前)255/40R20 (後)285/35R20/価格:3120万円

■「Sクラスセダン」とは方向性が異なる

今回も引き続き、「メルセデス・ベンツS65 AMGクーペ」に試乗します。最高出力630ps、最大トルク102.0kgmを発生する強心臓6リッターV12ツインターボを搭載したラグジュアリークーペです。車両本体価格は3120万円。

前回、Sクラスクーペを運転したところ、フロントサスペンションがソフトである一方、リアは突っ張り気味で、「まるでBMWのようだ」という感想を述べました。なぜそのような設定にしたのでしょうか。それは、メルセデスがこのクルマのオーナー層を見極めてセッティングしたからに違いありません。

ある程度お年を召された方が、自分でステアリングを握ってそれなりにスポーティーに走る。その際には、フロントの応答性を上げた方が、よりわかりやすいはずです。
一方、クルマの安定性というものは、リアが受け持ちます。このS65 AMGクーペで限界域まで速度を上げていったときに、今のセッティングのままで前後のバランスが完璧に取れているかといったら、必ずしもそうではない気がします。でも、普通のオーナーはそこまでこのクルマを“追い込む”ようなことはしないでしょうから、実際には問題にはならないのではないでしょうか。

興味深いのは、同じ「Sクラス」の名を持つクルマでも、セダンとクーペでセッティングを変えていることです。(つづく)

※この記事はmobileCG会員限定です。
mobileCG有料会員に登録すると続きをお読みいただけます。

(語り=水野和敏/まとめ=青木禎之<Office Henschel>/写真=小林俊樹)

 【mobileCGへのアクセス方法】

◇スマートフォンをお使いの方◇

「QRコード」読み取り機能搭載機種をお持ちの方はこちらからアクセスできます。
「mobileCG」「webCG」を検索いただいてもアクセスできます。

http://www.webcg.net

 

◇従来のケータイ版「mobileCG」はこちらから◇

「QRコード」からアクセスできます。

docomo:iMENU→メニュー/検索 → 趣味/娯楽 → クルマ/バイク → カーグラフィック
au:EZトップメニュー → カテゴリで探す → スポーツ・レジャー → 車・バイク→モバイルカーグラフィック
SoftBank:Yahoo!ケータイ → メニューリスト → 趣味・レジャー → クルマ・バイク → カーグラフィック

 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

Sクラス クーペの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • レクサスLC500h(FR/CVT)/LC500(FR/10AT)【海外試乗記】 2016.12.23 試乗記 間もなくローンチされるレクサスの新型ラグジュアリークーペ「LC」。同ブランドが初めて挑戦するラージサイズクーペは、どのようなキャラクターを持ち合わせているのか? その出来栄えをスペインで試した。
  • レクサス・オールラインナップ試乗会【試乗記】 2017.1.19 試乗記 新型ラグジュアリークーペ「LC」の投入や、旗艦セダン「LS」のフルモデルチェンジなど、ビッグイベントを控えるレクサスがオールラインナップ試乗会を開催。サーキットと公道で、レクサスの現時点での立ち位置を確かめた。
  • メルセデスAMG E63 S 4MATIC+(4WD/9AT)【海外試乗記】 2017.1.7 試乗記 新型「メルセデス・ベンツEクラス」のラインナップに加わった最強モデル「メルセデスAMG E63 S 4MATIC+」に試乗。Eクラス史上最強の612psを誇るスーパーサルーンの走りをポルトガルの公道とサーキットでチェックした。
  • 日産GT-Rトラックエディション engineered by nismo(4WD/6AT)【試乗記】 2016.12.27 試乗記 「日産GT-R」のなかでも、標準仕様のルックスの下にNISMOチューンのボディーとアシを隠し持つ、特異なキャラクターの「トラックエディション engineered by nismo」。マニア心を刺激する、このグレードならではの魅力をリポートする。
  • アウディA4アバント1.4 TFSIスポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2016.12.26 試乗記 ダウンサイジングターボエンジンやApple CarPlay、渋滞時の運転支援システムなど、先進機能を備えた「A4アバント1.4 TFSIスポーツ」に試乗。筆者が「未来を感じた」という背景には、アウディのクルマづくりへの真摯(しんし)な姿勢があった。
ホームへ戻る