マツダの新型スクラムバン、スクラムワゴン発売

2015.03.10 自動車ニュース
「マツダ・スクラムバンPC」
「マツダ・スクラムバンPC」

マツダが新型「スクラムバン」「スクラムワゴン」を発売

マツダは軽商用車「スクラムバン」と軽乗用車「スクラムワゴン」をフルモデルチェンジし、2015年3月5日に販売を開始した。

「マツダ・スクラムワゴンPZターボスペシャル」
「マツダ・スクラムワゴンPZターボスペシャル」

スクラムバンとスクラムワゴンは、マツダがスズキからOEM供給を受けるワンボックスタイプの軽乗用車で、それぞれ「エブリイ」「エブリイワゴン」の姉妹モデルにあたる。

車両の特徴や仕様などはいずれもベース車に準じたもので、クラストップレベルの室内サイズおよび荷室容量を実現。スクラムワゴンには自動緊急ブレーキをはじめとした予防安全装備を標準で採用するなど、機能、装備も充実している。

また、スクラムバンには5段MTの変速を自動化したロボタイズドMTの「5AGS」を採用。「PA」のFR/5AGS車で20.2km/リッター(JC08モード)という燃費性能を実現している。

価格はスクラムバンが92万3400円~126万6840円、スクラムワゴンが143万6400円~178万2000円。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る