ホンダ、軽商用車アクティの仕様を変更

2015.03.19 自動車ニュース
「ホンダ・アクティ トラックTOWN」
「ホンダ・アクティ トラックTOWN」

ホンダ、軽商用車「アクティ」の仕様を変更

本田技研工業は2015年3月19日、軽商用車「アクティ」シリーズの仕様を一部変更し、「アクティ バン」「アクティ トラック」は同日に、「アクティ トラック特装車」は同年4月16日に発売すると発表した。

「アクティ トラック特装車」
「アクティ トラック特装車」

今回、アクティシリーズについて、以下の装備・仕様変更が実施された。

・ACG制御の変更などにより、燃費を最高18.4km/リッター(JC080モード値)に向上
・アクティ トラックに新色「ナイトホークブラック・パール」を追加
・アクティ トラックTOWNに、IRカット(遮熱)/UVカット機能付きフロントウィンドウガラス、IRカット/スーパーUVカットフロントドアガラス、ハーフシェイドフロントウィンドウガラス、防眩ルームミラーを標準装備
・アクティ トラックSDX/ATTACKに2スピーカーを標準化

価格は、アクティ トラックが「STD」の79万円から「TOWN」の117万9600円まで。アクティ トラック特装車が「パワフル ダンプ」の129万4400円から「フレッシュデリバリー 冷凍R型」の205万9040円まで。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

アクティトラックの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る