ホンダ・バモス、仕様変更で燃費向上

2015.03.19 自動車ニュース
「ホンダ・バモスホビオG」
「ホンダ・バモスホビオG」

「ホンダ・バモス」、仕様変更で燃費向上

本田技研工業は、軽商用車「バモス」「バモスホビオ」の仕様を一部変更し、2015年3月19日に発売した。

ワイパブルマット。写真は「バモスホビオPro」のもの。
ワイパブルマット。写真は「バモスホビオPro」のもの。

今回、バモスおよびバモスホビオについて、以下の仕様・装備変更が実施された。

・ACG制御の変更などにより、燃費を最高17.6km/リッター(JC08モード値)に向上
・新色「プレミアムスターホワイト・パール」を追加
・全車にEBD(電子制御動力配分システム)付きABSを標準装備
・バモスホビオGにワイパブルマットを標準化

価格は、バモスが132万円から151万4400円まで。バモスホビオは130万5000円から149万9400円まで。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る