新型ジャガーXFがNYショーでデビュー【ニューヨークショー2015】

2015.03.20 自動車ニュース
「ジャガーXF」がフルモデルチェンジを受ける。
「ジャガーXF」がフルモデルチェンジを受ける。 拡大

【ニューヨークショー2015】新型「ジャガーXF」がNYショーでデビュー

英ジャガー・ランドローバーは2015年3月18日、新型「XF」のティーザー画像を公開した。実車はニューヨーク国際オートショー(開催期間:4月1日~12日)で発表される。

新型「XF」のインテリア。
新型「XF」のインテリア。 拡大

■モノコックはアルミに

現行型「XF」のボディーモノコックはスチール製だが、新型ではアルミに変更される。車重の軽さと燃費効率の面で「セグメントのベンチマークを打ち立てる」とし、70mpg(29.8km/リッターに相当)という優れた燃費性能がうたわれる。

ニューヨークショーに先立つ3月24日、ジャガーはロンドンで新型「XF」を使った高綱渡りのパフォーマンスを行う予定だ。直径34mmのワイヤを2本張り、そこを同車で渡って、車両の軽さと俊敏さをアピールするという。

(webCG)

関連キーワード:
XFジャガーニューヨークモーターショー2015自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド(4WD/8AT)【試乗記】 2018.6.14 試乗記 アルピナ初となる四駆のディーゼルセダン「BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド」に試乗。0-100km/h加速4.9秒、最高巡航速度275km/hを誇るスポーツリムジンの実力は? 特別な藍色をまとう俊足の一台で、箱根を目指した。
  • トヨタ・クラウン プロトタイプ【試乗記】 2018.6.18 試乗記 “ユーザーの若返り”と“日本に合ったクルマづくり”を目指し、スクラップ&ビルドの精神で開発したという15代目「トヨタ・クラウン」。発売を前にクローズドコースで試乗し、その仕上がりを確かめた。
  • フォルクスワーゲンup! GTI(FF/6MT)【試乗記】 2018.6.19 試乗記 「フォルクスワーゲンup!」に伝統の高性能バージョン「GTI」が登場。初代「ゴルフGTI」に近い小柄なボディーを1リッター直3ターボで引っ張る600台の限定モデルは、ホットハッチとしてあらゆる意味で“ちょうどいい”一台に仕上がっていた。
  • ジャガー、「XF」の2018年モデルを発表 2017.11.27 自動車ニュース ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2017年11月27日、ラグジュアリーサルーン「ジャガーXF」の2018年モデルを発表し、同日受注を開始した。車両価格は605万円~1147万円。
  • ジャガーXF 20dプレステージ(FR/8AT)【試乗記】 2016.8.9 試乗記 モジュラー構造のアルミボディーなど、先端技術が惜しみなく投じられているジャガーの新型「XF」。その真骨頂は、実は “オーソドックスないいクルマ”を目指しているところにあるといえそうだ。ディーゼルエンジンを搭載する中核グレードに試乗した。
ホームへ戻る