BMW 320iグランツーリスモに装備充実の限定車

2015.03.29 自動車ニュース
「BMW 320iグランツーリスモ ラグジュアリーラウンジ」
「BMW 320iグランツーリスモ ラグジュアリーラウンジ」

「BMW 320iグランツーリスモ」に装備充実の限定車

BMWジャパンは、5ドアハッチバック「3シリーズ グランツーリスモ」に特別仕様車「320iグランツーリスモ Luxury Lounge(ラグジュアリーラウンジ)」を設定し、140台限定で2015年4月1日に発売する。

シート地は、ヴェネトベージュと名付けられた明るい色調のダコタレザーとなる。
シート地は、ヴェネトベージュと名付けられた明るい色調のダコタレザーとなる。
象眼細工が施された、パールウォールナットウッドのインテリアトリム。
象眼細工が施された、パールウォールナットウッドのインテリアトリム。
安全装備のひとつ、「トップビュー+サイドビューカメラ」のモニター映像。
安全装備のひとつ、「トップビュー+サイドビューカメラ」のモニター映像。
 
BMW 320iグランツーリスモに装備充実の限定車の画像

今回の320iグランツーリスモ ラグジュアリーラウンジは、2リッター直4ターボエンジンを搭載する「320iグランツーリスモ ラグジュアリー」がベースの限定車。
ヴェネトベージュのダコタレザーシート(専用ステッチ付き)やパールウォールナットウッドインテリアトリム(象眼細工入り)で仕立てられた、明るい色調のインテリアが特徴で、12V電源ソケット、シートバックネット、後席バックレストのリリース機能などがセットになったストレージパッケージや、運転席および助手席のシートヒーターも与えられる。

安全装備の充実もセリングポイントで、BMWヘッドアップディスプレイのほか、死角を走行する車両の存在を知らせるレーンチェンジウォーニング、周囲の様子をディスプレイに映し出すトップビュー+サイドビューカメラなどが標準で備わる。

価格は、ベースモデルより49万円高の599万円。ボディーカラーは、アルピンホワイトとインペリアルブルーブリリアントエフェクトの2色から選べる。

(webCG)

関連キーワード:
3シリーズ グランツーリスモBMW自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW X1 xDrive18d Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2016.12.5 試乗記 「BMW X1」に、ディーゼルエンジンを搭載した4WDモデル「xDrive18d」が追加された。BMW SUVラインナップのエントリーレベルを担うコンパクトモデルの実力を、ガソリンエンジン搭載車に対するアドバンテージとともにリポートする。
  • BMW 218dアクティブツアラー ラグジュアリー(FF/8AT)【試乗記】 2015.7.17 試乗記 「BMW 218dアクティブツアラー」に2リッターディーゼルターボ搭載車が加わった。新世代クリーンディーゼルエンジンを得て、アクティブツアラーはどんな魅力を手に入れたのだろうか。
  • BMW 218dグランツアラー Mスポーツ(FF/8AT)【試乗記】 2015.7.21 試乗記 “7人で乗れるBMW”「2シリーズ グランツアラー」の、ディーゼルモデルに試乗。ミニバンとしての実用性は、どれほどのものなのか? 走りの質感とあわせてリポートする。
  • BMW 218dグランツアラー Mスポーツ(FF/8AT)【レビュー】 2015.7.31 試乗記 BMWにとって初の3列シートミニバンである「2シリーズ グランツアラー」が登場。クリーンディーゼルエンジンを搭載した「218d」に試乗し、ミニバンユーザーにとって気になる装備の充実度やユーティリティー性能、そして走りの実力をリポートする。
  • 第57回:激安エリート特急の大勝利(たぶん) 2017.9.5 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第57回は「激安エリート特急の大勝利(たぶん)」。海千山千の中古ドイツ車専門店で「BMW 320d」の購入を決めた筆者。不安を抱えつつ、ようやく迎えた納車日だったが……。気になるクルマの状態は?
ホームへ戻る