トヨタ・パッソに黒い内装の特別仕様車

2015.03.31 自動車ニュース
特別仕様車「パッソ1.0X“Lパッケージ・kiriri”」(オプション装着車)。外板色はグンジョウパールクリスタルシャイン。
特別仕様車「パッソ1.0X“Lパッケージ・kiriri”」(オプション装着車)。外板色はグンジョウパールクリスタルシャイン。

「トヨタ・パッソ」に黒い内装の特別仕様車

トヨタ自動車は2015年3月31日、小型車「パッソ」に特別仕様車「X“Lパッケージ・Kiriri(キリリ)”」を設定した。発売は4月1日。

特別仕様車「パッソ1.0X“L package・kiriri”」外板色はスミレメタリックオパール。
特別仕様車「パッソ1.0X“L package・kiriri”」外板色はスミレメタリックオパール。
ドアハンドルやエアコン吹き出し口のノブなどにメッキが施された。
ドアハンドルやエアコン吹き出し口のノブなどにメッキが施された。
シルバーのパイピングを持つブラックのファブリックシートが装着される。
シルバーのパイピングを持つブラックのファブリックシートが装着される。

■黒い内装で「上品さ」を表現

ベースは「1.0X」グレード。これに“Lパッケージ”の装備に加えたほか、フロントグリルにメッキを施し、内装色を特別色のブラックとし、ジャカード織物のファブリックシート表皮(シルバーパイピング付き)を採用して「上品な印象」(トヨタ自動車)を与えた。

また、インサイドドアハンドルやエアコン吹き出し口のノブ(センターレジスターノブ)などにメッキを施し、マルチリフレクターディスチャージヘッドランプやオート電動格納式リモコンドアミラー、オートエアコン(花粉除去モード付き)を標準設定するなど、利便性を向上させた。

外板色には、特別設定色グンジョウパールクリスタルシャインを含む全11色を設定。価格はFF車が134万182円で、4WD車が148万582円。

(webCG)

関連キーワード:
パッソトヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・ヴィッツ ハイブリッドU“Sportyパッケージ”(FF/CVT)【試乗記】 2017.4.7 試乗記 「トヨタ・ヴィッツ」に、マイナーチェンジでハイブリッドモデルが登場。デビュー7年目のBセグメントコンパクトに、大幅改良が施された“理由”とは? 新たに誕生したハイブリッドコンパクトの出来栄えとともにリポートする。
  • トヨタGRシリーズ試乗会(前編)【試乗記】 2017.9.21 試乗記 2017年9月以降、トヨタがスポーツコンバージョンモデルの開発を一段と本格化させる。その製品群「GR」シリーズとはどんなモデルなのか。今後展開される10車種に試乗、それぞれの走りを前後2編に分けて報告する。
  • トヨタGRシリーズ【開発者インタビュー】 2017.9.19 試乗記 トヨタが、モータースポーツ直系のスポーツコンバージョンモデル「GR」シリーズの展開をスタート。そこにはどんなねらいがあり、今後はどのような戦略で取り組んでいくのか? 関係者に話を聞いた。
  • ホンダ・グレイス ハイブリッドEX モデューロパーツ装着車(FF/7AT) 2017.9.13 ホンダ・グレイスで試すModuloの神髄<PR> ホンダの純正アクセサリーブランド「Modulo(モデューロ)」のアイテムが装着された、白い「ホンダ・グレイス」。このクルマが持つ、落ち着いた乗り味と爽快な走りを支えるものとは? 上質なヨーロピアン・ライドを追求する“モデューロの哲学”の源泉を探った。
  • ホンダN-BOXプロトタイプ/N-BOXカスタム プロトタイプ【試乗記】 2017.9.4 試乗記 2011年のデビュー以来、高い人気を保ち続けているホンダの軽トールワゴン「N-BOX」シリーズが、いよいよ2代目にモデルチェンジ! 従来モデルからすべてが一新されたという新型の実力を、走りと使い勝手の両面からリポートする。
ホームへ戻る