ジープ・ラングラーの限定車、全10色で登場

2015.04.01 自動車ニュース
「ジープ・ラングラー アンリミテッド ルビコン ハードロック」
「ジープ・ラングラー アンリミテッド ルビコン ハードロック」

「ジープ・ラングラー アンリミテッド」の限定車、全10色で登場

FCAジャパンは2015年3月31日、「ジープ・ラングラー アンリミテッド」に特別仕様車「Rubicon Hard Rock(ルビコン ハードロック)」を設定し、同日から同年4月26日までの期間限定で受注すると発表した。


ジープ・ラングラーの限定車、全10色で登場の画像
レッドのレザーシート。一部のボディーカラー(ブラック、ファイヤークラッカーレッド、ビレットシルバーメタリック、ブライトホワイト、アンヴィル)で選択できる。
レッドのレザーシート。一部のボディーカラー(ブラック、ファイヤークラッカーレッド、ビレットシルバーメタリック、ブライトホワイト、アンヴィル)で選択できる。
こちらはブラックのレザーシート。10色全てのボディーカラーに組み合わせ可能。
こちらはブラックのレザーシート。10色全てのボディーカラーに組み合わせ可能。

今回のジープ・ラングラー アンリミテッド ルビコン ハードロックは、4ドアの本格オフロードモデルであるラングラー アンリミテッドをベースとする特別仕様車だ。

一番のトピックは、国内未展開のカラーを含めた10色のボディーカラー(ブラック、ハイドロブルー、タンク、ファイヤークラッカーレッド、ビレットシルバーメタリック、ブライトホワイト、サンセットオレンジ、コッパーブラウン、バハイエロー、アンヴィル)と、2色のシートカラー(ブラック、レッド)からなる、全15通りのカラーバリエーションが用意されること。
そのほか、以下のドレスアップアイテムや機能装備も与えられる。

・レザーヒーテッドシート
・Jeepロゴ入りラバーフロアマット
・ロックレール
・フードパワードーム
・Rubiconフードデカール
・プレミアムビークルインフォメーションセンター
・ブラックカラーフューエルフィラードア
・17インチアルミホイール(ブラック)

価格は468万7200円。

(webCG)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジープ・レネゲード トレイルホーク(4WD/9AT)【試乗記】 2016.4.18 試乗記 アーバンサイズ。アドベンチャークラス。がテーマの最新ジープ、「レネゲード トレイルホーク」の出来栄えは? 標準装着タイヤ「グッドイヤー・ベクター4シーズンズ」の印象と合わせてリポートする。
  • ボルボV90クロスカントリーT5 AWDサマム(4WD/8AT)【試乗記】 2017.7.5 試乗記 全長5mに迫る、ボルボの最上級クロスオーバーモデル「V90クロスカントリー」。その“GT性能”を確かめるべく、1000km超のロングドライブを敢行した。北海道から東京まで、1泊2日のグランドツーリングを通して感じた、その魅力とは?
  • シトロエンC3(FF/6AT)【試乗記】 2017.6.30 試乗記 ユニークな顔つきが印象的なシトロエンの新型「C3」。特別に速くもなければ、豪華なわけでもない。しかし小型実用車としての基本は外さぬ、フランス車らしい実直さに満ちていた。日本試乗向けのプリプロダクションモデルに試乗した。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフTSIハイライン/ゴルフヴァリアントTSIハイライン【試乗記】 2017.6.21 試乗記 マイナーチェンジが施された「フォルクスワーゲン・ゴルフ」に試乗。多くのライバルを従えて、今なお普遍的ベンチマークに君臨し続ける理由とは? その進化の度合いとともに確かめた。さらにホットモデルのちょい乗りリポートもお届けする。
  • アウディQ2ファーストエディション(FF/7AT)【試乗記】 2017.7.7 試乗記 アウディのラインナップの中で、最もコンパクトなSUVとなる「Q2」。都会の道からワインディングロードまで走らせてみると、ボディーのサイズにとどまらない、このニューモデルならではの存在意義が見えてきた。
ホームへ戻る