メルセデス、2.2リッターディーゼル車を新設定

2015.04.01 自動車ニュース
「メルセデス・ベンツE220ブルーテック アバンギャルド」
「メルセデス・ベンツE220ブルーテック アバンギャルド」

メルセデス、新たに2.2リッターディーゼル車を日本導入

メルセデス・ベンツ日本は2015年3月31日、「Eクラス セダン」「Eクラス ステーションワゴン」および「CLSクラス クーペ」「CLSクラス シューティングブレーク」に、新たに4気筒クリーンディーゼルエンジン搭載モデルを追加し、注文受け付けをスタートした。デリバリーの開始時期は、同年4月中旬になる見込み。

「E220ブルーテック ステーションワゴン アバンギャルド」
「E220ブルーテック ステーションワゴン アバンギャルド」
「CLS220ブルーテック」
「CLS220ブルーテック」
「CLS220ブルーテック シューティングブレーク」
「CLS220ブルーテック シューティングブレーク」

メルセデスとして日本初導入となる2.2リッター直4ディーゼルターボの最高出力は177ps、最大トルクは40.8kgmで、燃費はモデルにより18.3~18.6km/リッター(JC08モード)と公表される。

新エンジン搭載モデルのラインナップと価格は、以下の通り。ハンドル位置は、すべて右のみとなっている。

・E220ブルーテック:599万円
・E220ブルーテック アバンギャルド:687万円
・E220ブルーテック ステーションワゴン:634万円
・E220ブルーテック ステーションワゴン アバンギャルド:724万円
・CLS220ブルーテック:765万円
・CLS220ブルーテック シューティングブレーク:791万円

なお、今回のモデル追加にあわせて、「E250」「E250ステーションワゴン」は廃止された。

(webCG)

関連キーワード:
Eクラス セダンCLSクーペCLSシューティングブレークEクラス ステーションワゴンメルセデス・ベンツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツE350eアバンギャルド スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2017.12.1 試乗記 「メルセデス・ベンツEクラス」のバリエーションがまたひとつ広がった。Eクラス初となるプラグインハイブリッド車「E350eアバンギャルド スポーツ」のパワーユニットは2リッター直4ターボ+モーター。その走りはいかなるものなのか。
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記 10年以上のブランクを経て国内市場に復活した、トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」。いざ日本の道を走らせてみると、外観からは予想できなかった身のこなしや乗り心地のよさに、驚かされることになった。
  • メルセデスAMG E63 S 4MATIC+(4WD/9AT)【試乗記】 2017.10.20 試乗記 最高出力600psオーバーのターボエンジンを搭載する「メルセデスAMG E63 S 4MATIC+」に試乗。メルセデスが送り出してきたミッドサイズセダンの中で最速とされる、高性能モデルの走りを報告する。
  • レクサスLS500h“エグゼクティブ”/LS500“Fスポーツ”/LS500h“Fスポーツ”【試乗記】 2017.12.21 試乗記 11年ぶりにフルモデルチェンジした、レクサスのフラッグシップセダン「LS」の仕上がりは? 伊豆の峠道やクローズドコースで、ハイブリッドモデル「LS500h」と、新開発ターボエンジン搭載車「LS500」に試乗した。
  • メルセデスAMG E43 4MATIC 2016.3.11 画像・写真 独ダイムラーは2016年3月11日、「メルセデスAMG E43 4MATIC」の画像を公開した。実車はニューヨーク国際オートショー(開催期間:2016年3月23日~4月3日)で世界初公開される予定。
ホームへ戻る