新型ポルシェ・ボクスター スパイダー受注開始

2015.04.01 自動車ニュース
「ポルシェ・ボクスター スパイダー」
「ポルシェ・ボクスター スパイダー」

新型「ポルシェ・ボクスター スパイダー」の受注始まる

ポルシェ ジャパンは2015年4月1日、新型「ポルシェ・ボクスター スパイダー」の予約受注を同年4月15日に開始すると発表した。

ポルシェ・ボクスター スパイダーは、「ボクスター」の中で最もスポーティーなキャラクターが与えられたモデルである。

エクステリアは、ノーマル車とは異なる、起伏に富んだリアカウルが特徴。ルーフは一部手動となる軽量ソフトトップで、フロントエンドとリアエンドには、クローズドボディーのハイパフォーマンス車「ケイマンGT4」と同じパーツが装着されている。

エンジンは375psと42.8kgmを発生する、3.8リッターのフラット6。3.4リッターモデルの中で最もパワフルな「ボクスターGTS」(330ps、37.7kgm)と比べて、45psと5.1kgmの上乗せとなる。サスペンション高は、ノーマル比で20mmダウン。ブレーキは「911カレラ」用のものがおごられる。
0-100km/h加速は4.5秒で、最高速は290km/hだ。

トランスミッションは6段MTのみで、ハンドル位置は左右が選べる。価格は1012万円。

(webCG)

→新型ポルシェ・ボクスター スパイダーのフォトギャラリーはこちら

関連キーワード:
ボクスターポルシェ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ911カレラGTS(RR/7AT)【試乗記】 2017.10.12 試乗記 最高出力450psを発生する「911カレラGTS」に試乗。スポーツカーのサラブレッド「ポルシェ911」の中でも高性能モデルと位置づけられる駿馬(しゅんめ)は、どんな走りを見せるのか? さまざまな道でむちを当てた。
  • ポルシェ911タルガ4 GTS(4WD/7AT)【試乗記】 2017.10.19 試乗記 複雑で精緻なオープンルーフ機構と、450psの高出力エンジンを備えた「ポルシェ911タルガ4 GTS」。ルックスと走りの両方で他のモデルとの違いを主張するこのクルマは、ポルシェ911シリーズの中でも最高のエンターテイナーだった。
  • フェラーリ488GTB(MR/7AT)【試乗記】 2017.9.22 試乗記 ターボエンジンを搭載する新時代のV8ミドシップフェラーリ、「488GTB」に試乗。今やピークパワーが670psに達した跳ね馬の自慢は、ここ一番の速さだけではなかった。日常をさらりとスマートにこなす、大人な振る舞いをも身につけていた。
  • アストンマーティン・ラピードS シャドーエディション(FR/8AT)【試乗記】 2017.10.13 試乗記
  • レクサスLS【海外試乗記】 2017.10.7 試乗記