ジャガー、Fタイプ プロジェクト7を限定販売

2015.04.02 自動車ニュース
「ジャガーFタイプ プロジェクト7」
「ジャガーFタイプ プロジェクト7」

ジャガーが「Fタイプ プロジェクト7」を3台限定で販売

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2015年4月1日、「ジャガーFタイプ プロジェクト7」の日本での受注を開始した。販売台数は3台。購入申し込みの受け付けは、同年4月17日までとなる。

Fタイプ プロジェクト7は、ジャガーのスポーツモデル「Fタイプ」をベースに、最高出力を575psまで高めた過給器付き5リッターV8エンジンを搭載し、かつてのレーシングカー「Dタイプ」をモチーフに内外装を仕上げた限定モデルである。

主要装備は以下の通り。
・5リッターV8スーパーチャージドエンジン
・8段クイックシフト トランスミッション
・ブラック&ダイヤモンドターンドフィニッシュ 20インチStorm鍛造ホイール
・カーボンセラミックマトリクスブレーキシステム(イエローキャリパー)
・カーボンファイバー製リアデッキ、ボンネットベント、サイドベントルーバー、ミラーキャップ
・「Project 7」のロゴ入りイルミネーテッドトレッドプレート
・ジャガーのデザインディレクター、イアン・カラムの署名と製造番号が入ったプレミアムプレート
・カーボンファイバー製コンソールパネル
・アルカンターラ仕上げのステアリングホイール
・アルミ加工のシフトパドル

ボディーカラーは「ブリティッシュ・レーシング・グリーン」、インテリアカラーは「ジェット」。価格は2132万2000円。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

Fタイプ コンバーチブルの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ミドシップスポーツ「718ケイマン」を知る 2016.11.15 特集 2016年春に世界初公開されたポルシェの2シータースポーツ「718ケイマン」が、日本上陸を果たした。新たに開発された水平対向4気筒ターボエンジンや、一段と磨きのかけられた足まわり、こだわりの内外装は、どんな運転体験をもたらすのか。上級モデル「718ケイマンS」に試乗し、その実像に迫った。
  • スバルWRX S4 tS NBR CHALLENGE PACKAGE(4WD/CVT)【レビュー】 2016.11.30 試乗記 STI史上最強の「S207」に準ずる運動性能を身につけながら、快適性も考慮されたというコンプリートカー「スバルWRX S4 tS」。STIのスポーツパーツを全身にまとったその走りを、「NBR CHALLENGE PACKAGE」で試した。
  • ジャガーFタイプ(FR/8AT)【試乗記】 2013.8.27 試乗記 ジャガーが半世紀ぶりに市場投入したピュアスポーツカー「Fタイプ」。過去の名車に思いをはせながら、その魅力を味わった。
  • ジャガーFタイプ S クーペ(FR/6MT)【試乗記】 2016.1.7 試乗記 ジャガーの2シータースポーツカー「Fタイプ」に、6段マニュアルトランスミッション搭載車が追加された。変速機の違いは、その走りをどのように変えるのだろうか?
  • ジャガーFタイプ R AWD(4WD/8AT)/Fタイプ S クーペ(FR/6MT)【海外試乗記】 2015.6.10 試乗記 ジャガーの2シータースポーツカー「Fタイプ」に、新たに4WDバージョンとMT仕様車が追加された。パワートレインの違いにより、その走りはどう変わったのか? アメリカ・ニューヨークで試乗した。
ホームへ戻る