スバル、ターボエンジンを搭載したBRZを発表【ニューヨークショー2015】

2015.04.02 自動車ニュース
「スバルSTIパフォーマンス コンセプト」
「スバルSTIパフォーマンス コンセプト」 拡大

【ニューヨークショー2015】スバル、ターボエンジンを搭載した「BRZ」のコンセプトカーを発表

富士重工業は2015年4月2日、ニューヨーク国際オートショー(開催期間:4月1日~12日)において、コンセプトカー「STIパフォーマンス コンセプト」を発表した。

STIパフォーマンス コンセプトは、スバルのスポーツクーペ「BRZ」をベースにSUPER GT用の「EJ20」型2リッター水平対向ターボエンジンを搭載し、STI製のサスペンションやブレーキ、内外装部品などを装備したコンセプトカーである。

現在、スバルのモータースポーツ活動を統括するスバルテクニカインターナショナルは米国での事業拡大を計画しており、今回のコンセプトカーも、パーツやコンプリートカーの開発、モータースポーツ活動などといった、同社の事業を一台で表現したコンセプトカーとなっている。

(webCG)

→「スバルSTIパフォーマンス コンセプト」の詳しい写真はこちら
 

関連キーワード:
BRZスバルニューヨークモーターショー2015イベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る