トヨタ・ノアに装備充実の特別仕様車

2015.04.03 自動車ニュース

装備充実の「トヨタ・ノア X“Delight Plus”」発売

トヨタ自動車は2015年4月2日、ミニバン「ノア」の特別仕様車「X“Delight Plus”」を発売した。

今回の特別仕様車は、エントリーグレード「X」をベースに、快適性と利便性を向上させたというモデル。
特別装備として、ワンタッチスイッチ付きデュアルパワースライドドアやリアオートエアコン、スマートエントリーシステム、盗難防止システム、フロントドアのスーパーUVカットグリーンガラスが与えられる。

ボディーカラーは、特別設定色のアイスチタニウムマイカメタリックを含む、全4色が用意される。

価格は以下の通り。

X“Delight Plus”
・FF車(8人乗り):255万8058円
・FF車(7人乗り):258万8914円
・4WD車(8人乗り):276万3772円
・4WD車(7人乗り):279万4629円

ハイブリッド X“Delight Plus”
・FF車(7人乗り):300万5486円

(webCG)

「トヨタ・ノア ハイブリッド X“Delight Plus”」(写真のボディーカラーは特別設定色のアイスチタニウムマイカメタリック)
「トヨタ・ノア ハイブリッド X“Delight Plus”」(写真のボディーカラーは特別設定色のアイスチタニウムマイカメタリック)

関連キーワード:
ノアトヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタGRシリーズ試乗会(後編)【試乗記】 2017.9.22 試乗記 トヨタが新たに展開するコンプリートカー「GR」シリーズにサーキットで試乗。前編に続いては、ミニバンからセダン、SUVに至るまで、多くの車種で展開されるスポーツモデル“GRスポーツ”の走りを、モデルごとに報告する。
  • ホンダ・シビック タイプR(FF/6MT)【試乗記】 2017.9.23 試乗記 いよいよわれわれの目の前に現れた新型「ホンダ・シビック タイプR」。そのステアリングを、ホンダの鷹栖プルービンググラウンドで握った。“リトル・ニュルブルクリンク”ともいえるワインディングコースで、新型タイプRはいかなる走りを見せたのか?
  • 2017ワークスチューニンググループ合同試乗会(後編:TRD/STI編)【試乗記】 2017.10.2 試乗記 日本メーカー直系のスポーツブランドの実力やいかに? NISMOと無限のマシンを紹介した前編に続いては、TRDの手になる特別な「86」と「エスクァイア」、STIがチューンした「インプレッサ」「レヴォーグ」の走りをリポートする。
  • 「メルセデス・ベンツE220d 4MATICオールテレイン」が日本上陸 2017.9.27 自動車ニュース
  • トヨタGRシリーズ試乗会(前編)【試乗記】 2017.9.21 試乗記