キャデラックSRXに色と装備が自慢の限定モデル

2015.04.06 自動車ニュース
「キャデラックSRXクロスオーバーURBAN SELECTION(アーバンセレクション)」
「キャデラックSRXクロスオーバーURBAN SELECTION(アーバンセレクション)」

「キャデラックSRXクロスオーバー」に色と装備が自慢の限定モデル

ゼネラルモーターズ・ジャパンは2015年4月6日、キャデラックのミドルサイズSUV「SRXクロスオーバー」に、特別仕様車「URBAN SELECTION(アーバンセレクション)」を設定し、30台限定で先行販売を開始した。納車時期は7月初旬の予定。

今回の特別仕様車は、「ラグジュアリー」と「プレミアム」の両グレードをベースに、装備を充実させるとともに、特別なカラーバリエーションを追加したものである。

具体的な内容は、以下の通り。

アーバンセレクション ラグジュアリー セーフティパッケージ
・フォワードコリジョンアラート
・レーンディパーチャーウォーニング
・セーフティアラートドライバーシート
・インテリビーム
・18インチブライトクロムフィニッシュアルミホイール
・チョコサペリウッドトリム(ドア、センタースタック、ステアリング、シフトノブ)
・ステアリングヒーター
・CUE統合制御ナビゲーション

アーバンセレクション プレミアム
・20インチ ミッドナイトシルバープレミアムペインテッドフィニッシュ アルミホイール
・CUE統合制御ナビゲーション

ボディーカラーは、プラチナアイストゥリコートとセーブルブラックの2色に、特別色のサファイアブルーメタリック、ココアブロンズメタリックを加えた全4色。このうち、ココアブロンズメタリックはラグジュアリー セーフティパッケージのみに設定される。またインテリアカラーはシェール/ブラウンストーンアクセントの組み合わせとなっている。

価格は以下の通り。
・アーバンセレクション ラグジュアリー セーフティパッケージ:549万円
・アーバンセレクション プレミアム:679万円

(webCG)
 

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • キャデラック・エスカレード プラチナム(4WD/8AT)【試乗記】 2017.8.11 試乗記 キャデラックが誇るフルサイズSUV「エスカレード」が、パワートレインの変更を伴う大幅な改良を受けた。新たに8段ATを得たプレミアムSUVの走りは、どう進化を遂げたのか? 日欧のハイエンドモデルに比肩する、その出来栄えをリポートする。
  • 装備を強化した最新の「メルセデス・ベンツSクラス」上陸 2017.8.9 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2017年8月9日、フラッグシップセダン「メルセデス・ベンツSクラス」のマイナーチェンジモデルを発表。同日、予約受注を開始した。価格は「S400」の1128万円から「メルセデスAMG S65ロング」の3323万円まで。
  • マツダCX-5 XD Lパッケージ/CX-5 25S Lパッケージ【試乗記】 2017.8.10 試乗記 いい車とはなんだろう? その答えを見つけたければ、一気に遠くまで走ってみるといい。今回のロングドライブの相棒は「マツダCX-5」。名古屋をスタートして東海北陸道を北上し、和倉温泉を目指す300km余りの道のりで、同車とじっくり対話してみた。
  • ポルシェ・パナメーラ スポーツツーリスモ【海外試乗記】 2017.8.12 試乗記 ポルシェの4ドアサルーン「パナメーラ」から派生したワゴンタイプの新型車「パナメーラ スポーツツーリスモ」にカナダで試乗。既存のパナメーラとの違いを含め、その走りや使い勝手を報告する。
  • メルセデス・ベンツE400 4MATICクーペ スポーツ(4WD/9AT)【試乗記】 2017.8.3 試乗記 スリーポインテッドスターにとって最新の2ドアモデルである、新型「メルセデス・ベンツEクラス クーペ」。代々受け継がれてきた伝統のピラーレスハードトップがもたらす開放感に浸りながら、メルセデス自慢の先進装備の出来栄えを試した。
ホームへ戻る