トヨタ、カローラフィールダーのPRライブを開催

2015.04.13 自動車ニュース
「トヨタ・カローラフィールダー」
「トヨタ・カローラフィールダー」

トヨタ、「カローラフィールダー」のPRライブを開催

トヨタ自動車は2015年4月13日、新型「カローラフィールダー」のPR用ライブパフォーマンス「MIXED REALITY LIVE!」を都内で開催した。

当日は、「カローラフィールダー」のCMソングを歌う3組のアーティストが登壇。写真はPUFFYの2人。
当日は、「カローラフィールダー」のCMソングを歌う3組のアーティストが登壇。写真はPUFFYの2人。
こちらもテレビCMに出演する、歌手の加藤ミリヤと清水翔太。
こちらもテレビCMに出演する、歌手の加藤ミリヤと清水翔太。
3組4人がテレビCMソング「丘を越えて」を熱唱。ライブの様子は、“現実とバーチャルが楽しめる映像処理”を加えた上で、2015年4月22日に「TOYOTOWNウェブサイト」で公開される。
3組4人がテレビCMソング「丘を越えて」を熱唱。ライブの様子は、“現実とバーチャルが楽しめる映像処理”を加えた上で、2015年4月22日に「TOYOTOWNウェブサイト」で公開される。

トヨタ、カローラフィールダーのPRライブを開催の画像

今回の「MIXED REALITY LIVE!」は、カローラフィールダーのテレビCMに出演しているPUFFY、清水翔太、加藤ミリヤが、CMソングの「丘を越えて」をメドレーで歌い継ぐPRイベント。
専用ゴーグルを使うと、現実のステージとコンピューターグラフィックのバーチャル映像が交錯するライブを楽しめるという、新しい試みである。

当日は、CMキャラクターを務めるSMAPの木村拓哉も登壇。「新デザインのカローラフィールダーには、とても引かれます」「カローラが新しくなったことで、自分も変わっていくよう背中を押されている気になりますね」などとコメントした。

このライブの模様は、同年4月22日からトヨタの「TOYOTOWN(トヨタウン)ウェブサイト」内で「360°LIVE」として紹介される予定( http://live.toyotown.jp )。
サイト内では、全方位360度の映像を全画面表示することができ、マウスのドラッグで自由な視点移動が可能。「REAL」「VR」ボタンを操作することで、現実とバーチャルの映像をシームレスに切り替えることができるという。

(webCG)

関連記事
  • トヨタ・カローラ フィールダー1.5G“W×B”(FF/CVT)【試乗記】 2015.6.12 試乗記 マイナーチェンジを受けた「カローラ」シリーズの中からワゴンモデルの「フィールダー」に試乗。23.0km/リッター(JC08モード)の燃費をうたう新型1.5リッターエンジン搭載車の“実用車力”を探った。
  • 「カローラ フィールダー」に赤が特徴の特別仕様車 2016.5.11 自動車ニュース トヨタが「カローラ フィールダー」に特別仕様車「+Red」を設定し、販売を開始した。フロントグリルに施されたラインや、インテリアの各所にあしらわれたステッチなど、各所にアクセントカラーとして赤が用いられている。
  • トヨタ・カローラ フィールダー1.8S“AEROTOURER”(FF/CVT)【試乗記】 2012.11.24 試乗記 トヨタ・カローラ フィールダー1.8S“AEROTOURER”(FF/CVT)
    ……236万5648円

    「若々しくダイナミックなワゴン」が「カローラ フィールダー」のテーマ。その中で最もスポーティーに仕立てられた「1.8S“AEROTOURER”」は、世が世ならスポーティーカーだった!? 箱根を目指した。
  • アバルト595(FF/5AT)【試乗記】 2017.5.19 試乗記 FCAが擁する高性能スポーツブランド「アバルト」のラインナップにおいて、最もベーシックなモデルとなるのが「595」である。刺激的な走りと門戸の広さを併せ持つAT仕様に試乗し、“さそり印”のスポーツカーに受け継がれる伝統に思いをはせた。
  • フォルクスワーゲンhigh up!(FF/5AT)【試乗記】 2017.5.17 試乗記 「フォルクスワーゲンup!」が初のマイナーチェンジ。内外装ともにリフレッシュされた、“末っ子”の使い勝手をテストした。走らせて一番快適だったのは、小さなボディーとは結びつかない意外な場所だった。 
  • ボルボV90クロスカントリーT5 AWD サマム(4WD/8AT)【試乗記】 2017.4.28 試乗記 北欧ののどかな地で生まれた“デカかっこいい”クロスオーバー、「V90クロスカントリー」。ワイルド&都会的に仕立てられたキミは、一体どこへ向かおうとしているのか? 筆者の老婆心をよそに進化を遂げた、最新モデルの出来栄えに迫る。
  • ランボルギーニ・ウラカンRWDスパイダー(MR/7AT)【試乗記】 2017.4.27 試乗記 「ランボルギーニ・ウラカン スパイダー」の後輪駆動モデル「ウラカンRWDスパイダー」に試乗した。前輪の駆動機構を捨てたことによって生まれた軽快感を、風とたわむれながら味わうこと。それこそが、このクルマの醍醐味(だいごみ)と言えそうだ。
  • トヨタ・カローラ アクシオ 1.5G/カローラ フィールダー ハイブリッドG“AEROTOURER”【試乗記】 2015.5.5 試乗記 デビューから3年を経て、トヨタのセダン「カローラ アクシオ」とワゴン「カローラ フィールダー」にマイナーチェンジが施された。内外装のみならず、パワーユニットから安全装備まで手を入れられた、最新型の実力やいかに? 都内の一般道で試乗した。
  • トヨタ・カローラ フィールダー ハイブリッドG(FF/CVT)【試乗記】 2013.10.2 試乗記 「トヨタ・カローラ」シリーズに燃費33.0km/リッターのハイブリッド仕様が登場。トヨタ伝統の定番車種は、ハイブリッドシステムを得てどんなクルマとなったのか。2泊3日の試乗を通して確かめた。
  • フィアット500スーパーポップ コッチネッラ 2017.5.24 画像・写真 FCAジャパンは2017年5月24日、「フィアット500」の限定車「Super Pop Coccinella(スーパーポップ コッチネッラ)」を発表した。200台の限定で、同年6月3日に発売される。車両価格は185万2200円。
ホームへ戻る