安全性能を高めたスバルXVの特別仕様車が登場

2015.04.14 自動車ニュース
「スバルXVハイブリッド 2.0i EyeSight Proud Edition」

安全性能を高めた「スバルXV」の特別仕様車が登場

富士重工業は2015年4月14日、「スバルXV/XVハイブリッド」の特別仕様車「Proud Edition(プラウドエディション)」を発表した。XVのProud Editionは同日に、XVハイブリッドのProud Editionは同年6月1日に発売する。

「XV 2.0i EyeSight Proud Edition」
 

今回のXV Proud Editionは、エントリーグレード「2.0i」をベースとする特別仕様車。
安全性を高める運転支援システム「アイサイト」(ガソリン車:ver.3/ハイブリッド車:ver.2)と、クリアビューパック(フロントワイパーデアイサー+ヒーテッドドアミラー+はっ水加工フロントドアガラス)を搭載したうえで、ベースモデルより10万8000円高でラインナップされる。

価格は以下の通り。

・XV 2.0i EyeSight Proud Edition(4WD車):236万5200円
・XVハイブリッド 2.0i EyeSight Proud Edition(4WD車):267万8400円

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

XVの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る