上質な内外装のスバル・フォレスター発売

2015.04.14 自動車ニュース
「フォレスター2.0i-L EyeSight Proud Edition」
「フォレスター2.0i-L EyeSight Proud Edition」

上質な内外装の「スバル・フォレスター」発売

富士重工業は2015年4月14日、SUV「スバル・フォレスター」の特別仕様車「Proud Edition(プラウドエディション)」を発表した。同年6月1日に販売を開始する。

今回の「フォレスター2.0i-L EyeSight Proud Edition」は、「2.0i-L EyeSight」をベースに、内外装の質感を向上し日常の使い勝手を高める、以下の装備を追加した特別仕様車。

・専用ウルトラスエードシート(センターキルト)
・専用シルバーカーボン調インパネ加飾パネル
・専用ドアトリム(合成皮革/センターキルト)
・スライド機構付きコンソールリッド(合成皮革/シルバーステッチ)
・サイドクラッディング(クロムモール付き)
・クロムウィンドウモール
・キーレスアクセス&プッシュスタート
・運転席&助手席8ウェイパワーシート

価格はベースモデルから据え置きの258万1200円。

(webCG)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバルXV 2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】
    2017.7.17 試乗記 新型へとフルモデルチェンジした「スバルXV」。新開発の2リッターエンジンを搭載した最上級グレード「2.0i-S EyeSight」に試乗し、スバルの人気クロスオーバーの実力と、従来モデルからの進化のほどを確かめた。
  • スバルXV 1.6i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.6.27 試乗記 デザイン、走破性能、そして安全性能と、全方位的な進化を遂げた「スバルXV」。優れたコストパフォーマンスが自慢の1.6リッターモデルを加えた新型は、ヒットの予感に満ちている。装備充実のグレード「1.6i-L EyeSight」に試乗した。
  • アウディSQ5(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.1 試乗記 2017年はじめにデビューしたばかりの新型「アウディQ5」に、早くも高性能版の「SQ5」が登場。高効率化とハイパワー化という“二律背反”をアウディはどのようにして克服したのか? 同社の取り組みを紹介するワークショップの内容とともに報告する。
  • シトロエンC3(FF/6AT)【試乗記】 2017.6.30 試乗記 ユニークな顔つきが印象的なシトロエンの新型「C3」。特別に速くもなければ、豪華なわけでもない。しかし小型実用車としての基本は外さぬ、フランス車らしい実直さに満ちていた。日本試乗向けのプリプロダクションモデルに試乗した。
  • スバルXV 2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)/XV 1.6i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.4.24 試乗記 デザインから走破性能、そして安全性能まで、全方位的に進化した新型「スバルXV」に試乗した。機能性や実用性に優れるだけでなく、誰もが親しみやすいキャラクターも備えた新型は、スバルが主張するとおり、ちょうどいい「スポカジ」に仕上がっていた。
ホームへ戻る