メルセデス・ベンツA180 Style Plus限定発売

2015.04.14 自動車ニュース
「メルセデス・ベンツA180 Style Plus」
「メルセデス・ベンツA180 Style Plus」

「メルセデス・ベンツA180 Style Plus」限定発売

メルセデス・ベンツ日本は2015年4月14日、「Aクラス」の特別仕様車「A180 Style Plus(スタイル プラス)」を発表するとともに、500台限定で受注を開始した。正式な発売時期は、同年6月上旬を予定している。

「A180 Style Plus」のインテリア。写真は、ボディーカラーがカルサイトホワイトのもの。
「A180 Style Plus」のインテリア。写真は、ボディーカラーがカルサイトホワイトのもの。
こちらは、ジュピターレッドのモデルのインテリア。ボディーカラーによりシートの仕立てが異なる。
こちらは、ジュピターレッドのモデルのインテリア。ボディーカラーによりシートの仕立てが異なる。

A180 Style Plusは、「A180」をベースとする特別限定車。ボディーカラーはカルサイトホワイトとジュピターレッドが選べ、それぞれボディー同色のフロントグリルや17インチ5ツインスポークアルミホイール、専用シート、専用インテリアトリムなどでドレスアップされる。
安全運転支援システム「レーダーセーフティーパッケージ」や、駐車をサポートする「アクティブパーキングアシスト」なども与えられる。

主な特別装備の内容は、以下の通り。

・専用エクステリア(クロム付きボディー同色フロントグリル、リアデザイン)
・専用シート(レザーツイン)
・専用インテリアトリム(マトリックスブラック)
・専用ドアパネル(ファブリック)
・専用17インチ5ツインスポークアルミホイール
・メモリー付きフルパワーシート<前席>
・シートヒーター<前席>
・プライバシーガラス<後席左右およびラゲッジルーム>
・リバースポジション機能付きドアミラー<助手席側>
・クライメートコントロール(左右独立調整)
・電動ランバーサポート<前席>
・ベーシックパッケージ
(バイキセノンヘッドライト&ヘッドライトウォッシャー、LEDポジショニングライト、LEDウインカー、LEDリアコンビネーションランプ、LEDリアフォグランプ、パークトロニック、アクティブパーキングアシスト、アームレスト<後席>、カップホルダー<後席>、トランクスルー機能、キーレスゴー、コンビニエンスオープニング/クロージング機能)
・レーダーセーフティーパッケージ
(ブラインドスポットアシスト、ディストロニック・プラス、CPAプラス<緊急ブレーキ機能>、レーンキーピングアシスト、PRE-SAFE)

価格は、ベースモデルより74万円高の372万円。カルサイトホワイトのモデルは300台、ジュピターレッドのモデルは200台の限定で販売される。

(webCG)

関連キーワード:
Aクラスメルセデス・ベンツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツA250シュポルト 4MATIC(4WD/7AT)【試乗記】 2016.2.5 試乗記 フルモデルチェンジから3年にして大幅な改良が施されたメルセデス・ベンツのCセグメントハッチバックモデル「Aクラス」。200psオーバーのターボエンジンとフルタイム4WDを組み合わせた「A250シュポルト 4MATIC」に試乗し、その進化の度合いを確かめた。
  • メルセデス・ベンツA45 AMG 4MATIC(4WD/7AT)【試乗記】 2013.10.15 試乗記 「メルセデス・ベンツAクラス」で初のハイパフォーマンスモデル「A45 AMG 4MATIC」に試乗。0-100km/h加速4.6秒、車両価格640万円の“コンパクトハッチ”が持つ、本当の価値とは?
  • メルセデス・ベンツA250 シュポルト(FF/7AT)【試乗記】 2013.6.12 試乗記 クリスタルを散りばめたようなフロントグリルが印象的な、新型「Aクラス」のトップモデル「A250 シュポルト」を箱根で味わった。
  • 「谷口信輝の新車試乗」――メルセデスAMG A45 4MATIC(後編) 2016.7.14 mobileCG SUPER GTやD1グランプリなどで活躍中のレーシングドライバー・谷口信輝が、本音でクルマを語り尽くす! 今回も引き続き、「メルセデスAMG A45 4MATIC」に試乗する。AMG A45を絶賛する谷口だが、意外な不満(?)があった。
  • 「メルセデス・ベンツAクラス」発表会の会場から 2015.11.26 画像・写真 メルセデス・ベンツ日本は2015年11月26日、マイナーチェンジを施した新型「Aクラス」を発表した。都内で行われた発表会には、同車のキャラクターを務める3人組テクノポップユニットのPerfumeが登場した。会場の様子を画像で紹介する。
ホームへ戻る