スバル・エクシーガ クロスオーバー7、発売

2015.04.16 自動車ニュース
「スバル・エクシーガ クロスオーバー7」
「スバル・エクシーガ クロスオーバー7」

「スバル・エクシーガ クロスオーバー7」発売

富士重工業は2015年4月16日、新型のクロスオーバー車「スバル・エクシーガ クロスオーバー7(セブン)」を発売した。

 
スバル・エクシーガ クロスオーバー7、発売の画像
 
スバル・エクシーガ クロスオーバー7、発売の画像
 
スバル・エクシーガ クロスオーバー7、発売の画像
 
スバル・エクシーガ クロスオーバー7、発売の画像

エクシーガ クロスオーバー7は、スバルの多人数乗用車「エクシーガ」をベースにファッション性や本格SUVの要素を加えたという、クロスオーバー車。これまでのエクシーガに代わる、新たな“7シーターSUV”である。

エクステリアは、前後バンパーやホイールアーチ、サイドシルのクラッディングが特徴で、大型フロントグリルやルーフレール、ブラック塗装+切削光輝の専用17インチアルミホイールなどで、SUVらしい力強さが表現される。
ボディーサイズは全長×全幅×全高=4780×1800×1670mm。最低地上高は、エクシーガよりも10mm高い170mmが確保されている。

一方インテリアは、タンのレザーやブルーグリーンのステッチを採用したシートとステアリングホイールを装備。ピアノブラックおよび金属調の加飾で、上質感も演出される。

エンジンは、2.5リッター水平対向4気筒のみの設定。スバル独自のCVT「リニアトロニック」を介して、4輪を駆動する。足まわりにはエクシーガ クロスオーバー7用に新開発されたサスペンションを採用。「車高の高さを感じさせない、優れた操縦安定性や質感高いしなやかな乗り心地を実現した」とうたわれる。

アイサイト(ver.2)、SRSサイドエアバッグ、サードシート対応SRSカーテンエアバッグなどの安全装備や、運転席&助手席8ウェイパワーシートやシートヒーターといった快適装備も標準で与えられる。
価格は、275万4000円。

エクシーガは日本とオーストラリアで販売されたが、エクシーガ クロスオーバー7は国内限定モデルとなる。

(webCG)

→「エクシーガ クロスオーバー7」のフォトギャラリーはこちら

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

エクシーガ クロスオーバー7の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • スバルXVハイブリッドtS(4WD/CVT)【試乗記】NEW 2017.1.20 試乗記 クロスオーバーモデルの「スバルXVハイブリッド」をベースに、STIが独自の改良を施したコンプリートカー「XVハイブリッドtS」。ちょいワル&ポップなスタイリングとSTIならではのチューニングが織り成す魅力をリポートする。
  • スバルWRX S4 tS NBR CHALLENGE PACKAGE(4WD/CVT)【試乗記】 2017.1.18 試乗記 スバルのスポーツセダン「WRX S4」をベースに開発された、期間限定発売のコンプリートカー「WRX S4 tS NBR CHALLENGE PACKAGE」に試乗。STIのスペシャルチューンがもたらす走りの質を、じっくりと確かめた。
  • スバル・フォレスター2.0XT EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2016.1.11 試乗記 安全装備の強化や運動性能の向上、快適性の改善など、スバルのミドルサイズSUV「フォレスター」が大幅な改良を受けた。進化を遂げた現行モデルの実力を、280psを発生する直噴ターボエンジンを搭載した最上級グレード「2.0XT EyeSight」で確かめた。
  • レクサスLC500h(FR/CVT)/LC500(FR/10AT)【海外試乗記】 2016.12.23 試乗記 間もなくローンチされるレクサスの新型ラグジュアリークーペ「LC」。同ブランドが初めて挑戦するラージサイズクーペは、どのようなキャラクターを持ち合わせているのか? その出来栄えをスペインで試した。
  • 「スバルAWDオールラインナップ雪上試乗会」の会場から 2016.2.15 画像・写真 2016年2月上旬、北海道千歳市にある新千歳モーターランドを拠点に、報道関係者向けの「スバルAWDオールラインナップ雪上試乗会」が開催された。会場に並んだ、さまざまなスバル車の走りと技術的ハイライトを、写真とともにリポートする。
ホームへ戻る