ホンダ、N-WGNの燃費を29.4km/リッターに改善

2015.04.16 自動車ニュース
「ホンダN-WGN G・Lパッケージ」
「ホンダN-WGN G・Lパッケージ」

ホンダが「N-WGN」の燃費を29.4km/リッターに改善

本田技研工業は2015年4月16日、軽乗用車「N-WGN」と「N-WGNカスタム」に一部改良を実施し、同年4月17日に発売すると発表した。

「N-WGN G・Lパッケージ」のインストゥルメントパネルまわり。
「N-WGN G・Lパッケージ」のインストゥルメントパネルまわり。
「N-WGN G・Lパッケージ」のシート。
「N-WGN G・Lパッケージ」のシート。
「オートリトラミラー」
「オートリトラミラー」
新色「ブリリアントスポーティブルー・メタリック」の「N-WGN Gスタイリッシュパッケージ」(奥)と、「プレミアムベルベットパープル・パール」の「N-WGNカスタムG・Lパッケージ」(手前)。
新色「ブリリアントスポーティブルー・メタリック」の「N-WGN Gスタイリッシュパッケージ」(奥)と、「プレミアムベルベットパープル・パール」の「N-WGNカスタムG・Lパッケージ」(手前)。

今回の改良では、インジェクター噴霧の最適化やCVTサーモバルブの採用などにより、燃費性能をFFの自然吸気モデルで29.4km/リッター(JC08モード)に向上させた。

装備の強化も図っており、「シティブレーキアクティブシステム」と「前席用i-サイドエアバッグシステム(容量変化タイプ)」「サイドカーテンエアバッグシステム」をセットにした「あんしんパッケージ」を全グレードにオプション設定。また、軽く触れると3回点滅する「ワンタッチウインカー」を標準で採用した。

このほかにも、標準車の「G」を除く全グレードにプラズマクラスター技術搭載フルオートエアコンディショナーを採用。「G」「カスタムG」を除く全グレードに、赤外線(IR)を抑え、紫外線(UV)を約99%カットする「IRカット<遮熱>/UVカット機能付きフロントウィンドウガラス」と「IRカット<遮熱>/スーパーUVカットフロントドアガラス)」、ドアロックに連動してドアミラーを自動で格納する「オートリトラミラー」、ワンセグTV対応マイクロアンテナやリアワイドカメラからなる「ナビ装着用スペシャルパッケージ」を装備した。

ボディーカラーについては、新色の「プレミアムホワイト・パールII」「プレミアムピンク・パール」「プレミアムベルベットパープル・パール」「ブリリアントスポーティブルー・メタリック」「ミラノレッド」を含む、全11色の設定とした。

価格は標準車が116万4000円~147万円、カスタムが138万円~163万円。

(webCG)
 

関連記事
  • ホンダN-ONE Premium Tourer・LOWDOWN(FF/CVT)【試乗記】 2015.8.24 試乗記 全高が65mm下げられた「ホンダN-ONE」の「LOWDOWN(ローダウン)」に試乗した。スポーティーな外観を得て、立体駐車場にも入るようになったローダウンだが、逆に失ったものはないのだろうか?
  • 「ホンダN-ONE」に「N360」生誕50周年を記念した特別仕様車 2016.11.10 自動車ニュース 本田技研工業は2016年11月10日、軽乗用車「N-ONE」に特別仕様車「SS(スズカスペシャル)ネオクラシックレーサーパッケージ」を設定し、11月11日に発売すると発表した。価格は179万8000円で、2017年10月31日までの生産分で受注終了となる。
  • ホンダ、「N-WGN/N-WGNカスタム」に装備充実の特別仕様車 2016.12.8 自動車ニュース 本田技研工業は2016年12月8日、軽乗用車「N-WGN」に特別仕様車「SSパッケージ」を、「N-WGNカスタム」に特別仕様車「SSパッケージ」と「SS 2トーンカラースタイルパッケージ」「ターボSS 2トーンカラースタイルパッケージ」をそれぞれ設定した。
  • 特別な仕立ての「BMW 318i」200台限定で発売 2017.5.11 自動車ニュース BMWジャパンは2017年5月11日、洗練されたスタイリングとモダン&クラッシックなインテリアでスタイリッシュ感を高めたという特別仕様車「BMW 318iクラシック」を、200台限定で発売した。
  • ホンダがマイナーチェンジ版「フィット」の情報を先行公開 2017.5.11 自動車ニュース 本田技研工業は2017年5月11日、同年6月下旬にマイナーチェンジを予定しているコンパクトカー「フィット」に関する情報を、ホームページで先行公開した。先進安全運転支援システムを採用したほか、エクステリアがよりスポーティーにリフレッシュされる。
  • フォルクスワーゲンhigh up!(FF/5AT)【試乗記】 2017.5.17 試乗記 「フォルクスワーゲンup!」が初のマイナーチェンジ。内外装ともにリフレッシュされた、“末っ子”の使い勝手をテストした。走らせて一番快適だったのは、小さなボディーとは結びつかない意外な場所だった。 
  • 「ダイハツ・ミラ イース」発表会の会場から 2017.5.9 画像・写真 「ダイハツ・ミラ イース」が2代目へと進化。従来型の特徴だった低燃費・低価格に加えて、新型では“+α”として先進安全装備「スマートアシストIII」の搭載や、内装の質感を向上させるなど、商品力を大幅に強化している。都内で行われた発表会の様子をリポートする。
  • 「谷口信輝の新車試乗」――スマートBRABUSフォーツー エクスクルーシブ リミテッド(前編) 2017.5.4 mobileCG SUPER GTや86/BRZ Raceで活躍中の谷口信輝が、本音でクルマを語り尽くす! 今回は「スマートBRABUSフォーツー」に試乗する。全長わずか2.8mという小さなボディーがもたらすコンパクトな走りは、谷口の目にどう映ったか?
  • アバルト595コンペティツィオーネ(FF/5AT)【試乗記】 2017.4.26 試乗記 マイナーチェンジでデザインや装備が改められた、ホットハッチ「アバルト595コンペティツィオーネ」に試乗。「スポーツ性能を限界まで高めた」とうたわれる走りの質を、ワインディングロードで確かめた。
  • スズキ・ワゴンRスティングレー ハイブリッドT(FF/CVT)【試乗記】 2017.4.13 試乗記 新世代プラットフォーム「ハーテクト」をベースに開発された6代目「スズキ・ワゴンR」。新機軸が満載の新型軽ハイトワゴンの実力を、ターボとマイルドハイブリッド機構の両方を搭載した最上級グレード「スティングレーT」で試した。
ホームへ戻る