Ken Okuyama仕様のジュリエッタに新モデル登場

2015.04.16 自動車ニュース
「アルファ・ロメオ・ジュリエッタ Ken Okuyama Speciale Rossa version Sprint(ケン オクヤマ スペチアーレ ロッサ バージョン スプリント)」
「アルファ・ロメオ・ジュリエッタ Ken Okuyama Speciale Rossa version Sprint(ケン オクヤマ スペチアーレ ロッサ バージョン スプリント)」

Ken Okuyama仕様の「アルファ・ロメオ・ジュリエッタ」に新グレード登場

FCAジャパンは2015年4月16日、「アルファ・ロメオ・ジュリエッタ」に、工業デザイナーである奥山清行氏とのコラボレーションモデル「Ken Okuyama Speciale Rossa version Sprint(ケン オクヤマ スペチアーレ ロッサ バージョン スプリント)」「Ken Okuyama Speciale Bianca version Sprint(ケン オクヤマ スペチアーレ ビアンカ バージョン スプリント)」を設定し、販売を開始した。

「ジュリエッタ Ken Okuyama Speciale Bianca version Sprint(ケン オクヤマ スペチアーレ ビアンカ バージョン スプリント)」
「ジュリエッタ Ken Okuyama Speciale Bianca version Sprint(ケン オクヤマ スペチアーレ ビアンカ バージョン スプリント)」

アルファ・ロメオでは2015年1月から、ジュリエッタの「スポルティーバ」をベースに専用アクセサリーキットを組み込んだ奥山氏とのコラボレーションモデルを販売している。今回追加されたモデルは、エントリーグレードの「スプリント」をベースに同様のアクセサリーキットを組み込んだものである。

アクセサリーキットの内容は以下の通り。
・KEN OKUYAMA DESIGNオリジナルホイール k.o.002
・ステンレス鏡面仕上げKen Okuyamaエンブレム
・ボディーストライプ
・ミラーカバー
・ホイールセンターキャップ
・18インチタイヤ

※ボディーストライプやホイールセンターキャップ、ミラーカバーについては、RossaとBiancaでデザインが異なる。

価格は374万7600円。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ジュリエッタの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • アルファ・ロメオ・ミト コンペティツィオーネ(FF/6AT)【試乗記】 2016.9.6 試乗記 アルファ・ロメオのスポーティーコンパクト、「ミト」にあらためて試乗した。デビューから8年を経て、熟成はどこまで進んだのか。箱根のワインディングロードを目指した。
  • アルファ・ロメオ・ジュリエッタ 2016.2.25 画像・写真 伊FCAは2016年2月24日、マイナーチェンジを施した新しい「アルファ・ロメオ・ジュリエッタ」を、ヨーロッパの5都市(ミラノ、トリノ、パリ、マドリード、フランクフルト)で同時に発表した。生まれ変わったジュリエッタを写真で紹介する。
  • アルファ・ロメオ、各モデルに新ブランドロゴを採用 2017.2.8 自動車ニュース FCAがアルファ・ロメオの全ラインナップにマイナーチェンジを実施し、同日2月18日に販売を開始する。今回の改良では新しいブランドロゴを採用したほか、内外装のデザイン変更や、装備設定およびグレード体系の見直しも行っている。
  • アルファ・ロメオ ジュリエッタ スポルティーバ(FF/6AT)【試乗記】 2013.6.30 試乗記 スポーティーな装いが自慢の、「アルファ・ロメオ ジュリエッタ」の新グレード「スポルティーバ」に試乗。ワインディングロードで、その走りっぷりを確かめた。
  • 「フェラーリGTC4ルッソT」発表会の会場から 2017.3.16 画像・写真 フェラーリがフロントエンジンの4シーターモデル「GTC4ルッソT」を日本で初公開。0-100km/h加速が3.5秒、最高速が320km/h以上という動力性能と、4シーターならではの実両性を併せ持つニューモデルのディテールを、写真で紹介する。
ホームへ戻る