ホンダが新型ワゴン、シャトルを公開

2015.04.17 自動車ニュース
ホンダのホームページで先行公開された新型コンパクトワゴンの「シャトル」。
ホンダのホームページで先行公開された新型コンパクトワゴンの「シャトル」。

ホンダが新型ワゴン「シャトル」を公開

本田技研工業は2015年4月17日、新型コンパクトワゴン「ホンダ・シャトル」の概要を同社のホームページで公開した。

「シャトル」のリアビュー。
「シャトル」のリアビュー。
「シャトル」のインテリア。
「シャトル」のインテリア。

■ハイブリッドを中心に展開

発売は5月15日を予定する。「ひとクラス上の質感を目指し、ゆとりのあるインテリアに、広々としたフラットな荷室ときめ細やかな配慮の行き届いた収納スペースを装備しながらも、上質な走りを備えた」(プレスリリース)とうたわれる。

ラインナップはハイブリッドシステム「SPORT HYBRID i-DCD」搭載車(ハイブリッドZ、ハイブリッドX、ハイブリッドの3グレード)を中心に構成され、1.5リッター直噴ガソリンエンジン搭載車(Gグレード)も用意される。また、すべてのグレードにFFと4WDが設定される。

(webCG)

→「ホンダ・シャトル」の詳しい写真(カースコープ)はこちら

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

シャトルの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る