豪華な室内空間を持つインフィニティQ70登場【上海ショー2015】

2015.04.20 自動車ニュース
「インフィニティQ70L ビスポークエディション」
「インフィニティQ70L ビスポークエディション」

【上海ショー2015】豪華な室内空間を持つ「インフィニティQ70」登場

日産自動車は2015年4月20日、上海モーターショーにおいて「インフィニティQ70L Bespoke(ビスポーク)エディション」を披露した。

インフィニティQ70L ビスポークエディションは、「インフィニティQ70」(日本名:「日産フーガ」)のホイールベースを150mm延長したロングボディー仕様に、ぜいたくな室内空間を与えた“インテリアデザインスタディー”。
インフィニティのコンセプトカー「Q80インスピレーション」「Q60コンセプト」の、ラグジュアリーかつ精巧なインテリアデザインが踏襲されている。

全てのシートに、クッション性のあるぜいたくなキルティングや、柔らかく滑らかな人工皮革ウルトラスエード、上質な手触りのサドルレザーを採用。最上級の乗り心地を提供するという。

ボディーカラーはQ60コンセプトにも用いられた「アークティック・アルミニウム」。伸びやかでエモーショナルなラインが強調される。
フロント部分には、LEDを用いたインフィニティのシグネチャーヘッドランプと重厚なダブルアーチ形状のグリルが備わっており、フォグランプを内蔵したフロントバンパーと併せて重厚感を演出する。

前出のコンセプトカーQ80インスピレーションおよびQ60コンセプトも、中国では初めて公開される。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

フーガの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 日産フーガハイブリッド(FR/7AT)【試乗記】 2015.3.13 試乗記 日産のプレミアムセダン「フーガ」がエクステリアデザインの大幅な変更を伴うマイナーチェンジを受けた。最も人気の高いグレード「ハイブリッド」でその進化を確かめた。
  • 日産フーガ250GT(FR/7AT)【試乗記】 2010.3.11 試乗記 日産フーガ250GT(FR/7AT)
    ……523万9500円


    2009年11月に初のフルモデルチェンジを受けた「日産フーガ」。一見、“デザイン重視”で登場したかのように見える2代目だが、実際のところはどうなのか? 売れ筋の2.5リッターモデルを試した。
  • 特別な内外装の日産フーガ/スカイラインが登場 2015.12.21 自動車ニュース 日産が「フーガ」と「スカイライン」に、特別仕様車「クール エクスクルーシブ」を設定。専用の内外装が特徴で、インテリアにはストーンホワイトの本革シートとブラックのトリムが、エクステリアにはピアノブラックのフロントグリルが用いられている。
  • BMW 318iスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.17 試乗記 BMWの「3シリーズ セダン」に、「1シリーズ」や「2シリーズ」と同じ1.5リッター直3ターボを搭載した廉価モデルが登場。そこに“駆けぬける歓び”はあるのか? 走りや乗り心地の印象に加えて、燃費のデータを報告する。
  • 豪華な室内空間を持つインフィニティQ70登場【上海ショー2015】 2015.4.20 自動車ニュース インテリアが見どころ。特別な「インフィニティQ70」が上海ショーに出展された。
ホームへ戻る