新型レクサスRXに2リッターターボを追加【上海ショー2015】

2015.04.21 自動車ニュース
ニューヨークショー(2015年4月1日~12日)で発表されたばかりの新型「レクサスRX」。今回は2リッターターボエンジン搭載車が発表された。
ニューヨークショー(2015年4月1日~12日)で発表されたばかりの新型「レクサスRX」。今回は2リッターターボエンジン搭載車が発表された。

【上海ショー2015】新型「レクサスRX」に2リッターターボを追加

トヨタ自動車は2015年4月20日、上海モーターショーで新型「レクサスRX」の2リッター直噴ターボエンジン搭載モデル「RX200t」を発表した。日本では2015年秋以降に発売する予定。

2リッター直4直噴ターボエンジン。
2リッター直4直噴ターボエンジン。
「RX200t」のリアビュー。
「RX200t」のリアビュー。

■最高出力170kW以上を目指す

RX200tに搭載される直列4気筒DOHCインタークーラー付き直噴ターボエンジンは、「レクサスNX」と同様にツインスクロールターボチャージャーと可変角を拡大したDual VVT-iW(Dual Variable Valve Timing-intelligent Wide)を組み合わせる。最高出力は170kW(231ps)以上を目指す。トランスミッションは6段AT。「低速域から高速域まで滑らかで力強い加速を実現するとともに、燃費・環境性能を両立している」(トヨタ自動車)という。

安全装備については、予防安全パッケージの「Lexus Safety System+」(歩行者検知機能付き衝突回避支援型プリクラッシュセーフティー、レーンディパーチャーアラート、オートマチックハイビーム、レーダークルーズコントロールで構成される)を採用している。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

RXの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る