新型レクサスRXに2リッターターボを追加【上海ショー2015】

2015.04.21 自動車ニュース
ニューヨークショー(2015年4月1日~12日)で発表されたばかりの新型「レクサスRX」。今回は2リッターターボエンジン搭載車が発表された。
ニューヨークショー(2015年4月1日~12日)で発表されたばかりの新型「レクサスRX」。今回は2リッターターボエンジン搭載車が発表された。 拡大

【上海ショー2015】新型「レクサスRX」に2リッターターボを追加

トヨタ自動車は2015年4月20日、上海モーターショーで新型「レクサスRX」の2リッター直噴ターボエンジン搭載モデル「RX200t」を発表した。日本では2015年秋以降に発売する予定。

2リッター直4直噴ターボエンジン。
2リッター直4直噴ターボエンジン。 拡大
「RX200t」のリアビュー。
「RX200t」のリアビュー。
    拡大

■最高出力170kW以上を目指す

RX200tに搭載される直列4気筒DOHCインタークーラー付き直噴ターボエンジンは、「レクサスNX」と同様にツインスクロールターボチャージャーと可変角を拡大したDual VVT-iW(Dual Variable Valve Timing-intelligent Wide)を組み合わせる。最高出力は170kW(231ps)以上を目指す。トランスミッションは6段AT。「低速域から高速域まで滑らかで力強い加速を実現するとともに、燃費・環境性能を両立している」(トヨタ自動車)という。

安全装備については、予防安全パッケージの「Lexus Safety System+」(歩行者検知機能付き衝突回避支援型プリクラッシュセーフティー、レーンディパーチャーアラート、オートマチックハイビーム、レーダークルーズコントロールで構成される)を採用している。

(webCG)

関連キーワード:
RXレクサス上海モーターショー2015自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • レクサスRX450hL(4WD/CVT)【試乗記】 2018.4.3 試乗記 「レクサスRX」のラインナップに加わった「RX450hL」。全長を延長して、3列シートレイアウトを採用した新たなフラッグシップモデルは、ラグジュアリーSUVの分野にいかなる価値を創出したのだろうか。都市部での試乗を通じてじっくり考えた。
  • レクサスRX450hL/NX300“Fスポーツ”/CT200h“バージョンL”【試乗記】 2018.2.20 試乗記 電動格納式サードシートを採用した、7人乗りのロングバージョン「RX450hL」が登場。レクサスブランドを支えるSUVモデル、そのアドバンテージとは? 昨年登場した「NX」「CT200h」のマイナーチェンジモデルとともにリポートする。
  • レクサスES300h(FF/CVT)【海外試乗記】 2018.6.21 試乗記 1989年にデビューしながら日本未導入だった「レクサスES」。7代目となって、2018年秋からようやく日本でも販売されるようになる。レクサスの主力モデルは、ハイレベルなクオリティーと快適性を持つ優等生タイプの中型FFサルーンに仕上がっていた。
  • トヨタ・クラウン プロトタイプ【試乗記】 2018.6.18 試乗記 “ユーザーの若返り”と“日本に合ったクルマづくり”を目指し、スクラップ&ビルドの精神で開発したという15代目「トヨタ・クラウン」。発売を前にクローズドコースで試乗し、その仕上がりを確かめた。
  • BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド(4WD/8AT)【試乗記】 2018.6.14 試乗記 アルピナ初となる四駆のディーゼルセダン「BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド」に試乗。0-100km/h加速4.9秒、最高巡航速度275km/hを誇るスポーツリムジンの実力は? 特別な藍色をまとう俊足の一台で、箱根を目指した。
ホームへ戻る