マクラーレンが新型スポーツカー540Cを発表【上海ショー2015】

2015.04.22 自動車ニュース
「マクラーレン540Cクーペ」
「マクラーレン540Cクーペ」

【上海ショー2015】マクラーレンが新型スポーツカー「540C」を発表

英マクラーレン・オートモーティブは2015年4月20日、上海モーターショーで新型スポーツカー「540Cクーペ」を発表した。

「540Cクーペ」のリアビュー。
「540Cクーペ」のリアビュー。
他のモデルと同様に跳ね上げ式の「ディヘドラルドア」を採用している。
他のモデルと同様に跳ね上げ式の「ディヘドラルドア」を採用している。
インテリアは「日常性能」を考慮してデザインされている。
インテリアは「日常性能」を考慮してデザインされている。

■“一番お求めやすいマクラーレン”という位置付け

今回発表された540Cクーペは、先日発表された「570Sクーペ」と同様に、カーボン製の「モノセルII」シャシーを使用している。このシャシーは乗降性を含めた日常の使い勝手に重点を置いてデザインされているのが特徴。ボディーの軽量化にも貢献しており、車重は1311kg(乾燥重量)に抑えられている。

エンジンは540psと55.1kgmを生み出す3.8リッターV8ツインターボ。動力性能は0-100km/h加速が3.5秒、最高速は320km/hと発表されている。

540Cクーペは、マクラーレンの新しいモデル戦略上ではベーシックな「スポーツシリーズ」に属し(その上位に「スーパーシリーズ」と「アルティメットシリーズ」がある)、同シリーズとしては570Sクーペに続く第2弾となる。日本での価格(予価)は2188万円。2016年の初頭に納車が始まる見込み。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • マクラーレン540Cクーペ(MR/7AT)【試乗記】 2016.9.5 試乗記 マクラーレンの最新モデルにして、そのラインナップにおけるエントリーモデルの役割を担う「540C」。フェラーリともランボルギーニとも、ポルシェとも一味ちがう、英国のスポーツカーならではのドライブフィールに触れた。
  • マクラーレン570GT(MR/7AT)【海外試乗記】 2016.6.23 試乗記 マクラーレン・スポーツシリーズの第3弾となる「570GT」に試乗した。このモデルのテーマは、日常的な使いやすさと快適性のさらなる改善。その狙い通り、毎日乗りたくなるスーパースポーツカーに仕上がっていた。
  • 「谷口信輝の新車試乗」――マクラーレン570Sクーペ(後編) 2016.8.11 mobileCG SUPER GTや86/BRZ Raceで活躍中のレーシングドライバー谷口信輝が、本音でクルマを語り尽くす! 今回も引き続き「マクラーレン570Sクーペ」に試乗。レーシングドライバー視点で570Sクーペを語る。
  • BMW M4 GTS(FR/7AT)【試乗記】 2017.1.10 試乗記 BMW M社が、そのモータースポーツテクノロジーを集約して開発した“公道走行も可能”なレーシングマシン「BMW M4 GTS」。巨大なリアスポイラーに、室内から鈍い光を放つロールバーなど、見た目からしてただ者ではないモンスターマシンの走りをリポートする。
  • ポルシェ、新型「パナメーラ/パナメーラ4」の一部仕様を変更 2016.12.22 自動車ニュース ポルシェ ジャパンは、新型「パナメーラ」「パナメーラ4」の一部仕様を変更すると発表した。エアサスペンションが標準装備となり、それに伴い価格も変更された。新価格は、パナメーラが1132万8000円で、パナメーラ4が1182万8000円。
ホームへ戻る