マツダ・ベリーサに、本物感表現した特別仕様車

2015.04.23 自動車ニュース
「マツダ・ベリーサNoble Couture」
「マツダ・ベリーサNoble Couture」

「マツダ・ベリーサ」に“本物感”を表現した特別仕様車

マツダは2015年4月23日、5ドアハッチバックの「ベリーサ」に、特別仕様車「Noble Couture(ノーブル・クチュール)」を設定。同日、販売を開始した。

今回の特別仕様車Noble Coutureは、ベリーサの上級グレード「L」をベースに、「Noble Couture」の刻印を施した専用本革シートやレッドステッチの入った専用本革巻きステアリングホイールなど、「細部の質感にまでこだわった」というアイテムを数多く装備したモデル。

特別装備の内容は以下の通り。
・専用本革シート(モカ状ステッチ、「Noble Couture」刻印入り)
・専用本革巻きステアリングホイール(レッドステッチ入り)
・専用ドアトリム(レッド合成皮革)
・専用塗装グローブボックスリッド(レッド塗装)
・専用メーターフードパネル(レッド塗装)
・ジェットブラック塗装ドアミラー
・高輝度塗装15インチアルミホイール&185/55R15 81Vタイヤ
・ディスチャージヘッドランプ
・6スピーカー

ボディーカラーは専用色「メテオグレーマイカ」に加え、「クリスタルホワイトパールマイカ」「ジェットブラックマイカ」「アルミニウムメタリック」の計4色が用意される。

価格は、ベースモデルから9万7200円アップの183万1680円。

(webCG)

関連キーワード:
ベリーサマツダ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダ・ベリーサ(4AT)【試乗記】 2004.7.22 試乗記 マツダ・ベリーサ(4AT)
    ……222万750円

    「車格という従来の概念を打ち破る新しいクルマ」としてリリースされた「マツダ・ベリーサ」。上質なコンパクトを標榜するそれは、どうなのか? 自動車ジャーナリストの笹目二朗が、第一印象を報告する。


  • フォルクスワーゲン・ポロ1.0 TSIハイライン(FF/7AT)【海外試乗記】 2017.9.29 試乗記 成長したのはボディーサイズだけにあらず。6代目となる「フォルクスワーゲン・ポロ」がいよいよ登場。“MQB”世代のコンポーネンツが用いられた新型は、Bセグメントのスタンダードを塗り替えるほどの実力を持ち合わせていた。
  • ダイハツ・ムーヴカスタムRS“ハイパーSA III”(FF/CVT)【試乗記】 2017.9.18 試乗記 この夏、現行モデルとなってから初のマイナーチェンジを受けた「ダイハツ・ムーヴ」。軽量・高剛性のボディー構造をいち早く採用し、走りを含む“基本性能のレベルアップ”をうたって登場したその実力は今も健在か? 最上級モデルの試乗を通して確かめた。
  • マツダ・デミオ15MB(FF/6MT)【試乗記】 2016.3.29 試乗記 マツダが「デミオ」に設定している「15MB」というグレードは、モータースポーツへの参加を想定した競技向けのベース車両である。しかし、モータースポーツに参加する予定がない人にも、大いに薦めたいモデルだ。その理由は……。
  • 四輪操舵システムを搭載、新型「ルノー・メガーヌ」が日本上陸 2017.10.4 自動車ニュース ルノー・ジャポンは2017年10月4日、新型「メガーヌ」を発表した。同年11月9日に発売する。4代目となる新型は、一新されたエクステリアデザインに加えて、先進安全装備や四輪操舵システムを採り入れるなど、全面的な進化を遂げている。
ホームへ戻る