ツートンカラーの三菱eKスペースが登場

2015.04.24 自動車ニュース
「三菱eKスペース G e-Assist」
「三菱eKスペース G e-Assist」

ツートンカラーの「三菱eKスペース」が登場

三菱自動車は2015年4月23日、スーパーハイトワゴンタイプの軽乗用車「eKスペース」に一部改良を実施し、販売を開始した。

「eKスペース カスタムT e-Assist」
「eKスペース カスタムT e-Assist」

今回の改良では、自然吸気エンジン搭載車に装備されるアイドリングストップ機構について、コーストストップ機能(減速時に、停車前でも車速が一定以下になるとエンジンを停止する機能)でエンジンが止まる速度を9km/hから13km/hへ変更。FF車の燃費性能を26.2km/リッターに向上させた(JC08モード)。

またターボエンジン搭載車には、新たにアイドリングストップ機構を採用。FF車は24.0km/リッター、4WD車は22.6km/リッターに燃費を改善している。

ボディーカラーについても変更を行っており、「カスタム」専用色として新たに「チタニウムグレーメタリック」を採用。オプションとして、ルーフとドアミラーをボディーと別の色で塗り分ける「2トーンスタイル」を新設定した。カラーバリエーションは、標準モデルは「サクラピンクメタリック/ホワイトパール」「ショコラブラウンパール/ホワイトパール」、カスタムは「レッドメタリック/ブラックマイカ」「ホワイトパール/ブラックマイカ」の、全4種類となっている。

一方インテリアでは、標準モデルの上級グレード「G」に、ブラック内装をオプション設定した。

価格は標準モデルが125万9280円~156万7080円、カスタムが156万4920円~187万8120円。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

eKスペースの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る