日産がデイズ ルークスの安全装備を強化

2015.04.24 自動車ニュース
「日産デイズ ルークス」
「日産デイズ ルークス」

日産が「デイズ ルークス」の安全装備を強化

日産自動車は2015年4月23日、スーパーハイトワゴンタイプの軽乗用車「デイズ ルークス」に一部改良を実施し、販売を開始した。

今回の改良では、「エマージェンシーブレーキ(自動ブレーキ)」や「踏み間違い衝突防止アシスト」「SRSサイドエアバックシステム」「VDC」などの安全装備を、全グレードに標準で採用した。

エンジンとトランスミッションについてはチューニングを最適化するとともに、ターボエンジンに新たにアイドリングストップ機構を採用。燃費性能を、自然吸気エンジン搭載のFF車で26.2km/リッターに、ターボエンジン搭載のFF車で24.0km/リッターに改善した(ともにJC08モード)。

ボディーカラーの設定も見直しており、「S」および「X」グレードには「モカブラウン/ホワイトパール」と「シルキーローズ/ホワイトパール」の、「ハイウェイスター」系のグレードには「スパークリングレッド/ブラック」と「ホワイトパール/ブラック」のツートンカラーをオプション設定。さらにハイウェイスター系では「アゼリアピンク」を廃止するとともに、「スパークリングレッド」「チタニウムグレー」「ピンクゴールド」の3色を追加した。またインテリアでは、全グレードでシート生地にはっ水加工を施している。

価格は133万7040円~193万1040円。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

デイズ ルークスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 日産が「デイズ ルークス」をマイナーチェンジ 2016.12.22 自動車ニュース 日産が軽乗用車「デイズ ルークス」をマイナーチェンジ。フロントまわりを中心に外観デザインを変更したほか、「ハイウェイスター」にはグラデーションカラーのシートが目を引く「プレミアムグラデーションインテリア」をオプション設定した。
  • 設計一新 スズキが新型「スイフト」を発表 2016.12.27 自動車ニュース スズキが新世代プラットフォーム「ハーテクト」を採用した新型「スイフト」を発表。従来モデルから大幅な軽量化を実現したほか、直噴ターボ車やマイルドハイブリッドを設定するなど、パワーユニットの拡充も図られている。
  • スズキ、「スペーシア カスタムZ」を発売 2016.12.26 自動車ニュース スズキは2016年12月26日、軽乗用車「スペーシア」シリーズに新モデル「カスタムZ」を追加し、販売を開始した。併せて既存のスペーシアシリーズにも一部仕様変更を実施し、同日販売を開始した。
  • 日産デイズ ルークス ライダー(FF/CVT)【試乗記】 2014.5.14 試乗記 日産の軽スーパーハイトワゴン「デイズ ルークス」をベースに、オーテックが内外装を仕立てたコンプリートカー「ライダー」に試乗。使い勝手を重視するママだけでなく、パパも満足できる軽乗用車のキモとは?
  • 三菱、軽トールワゴンの「eKスペース」を大幅改良 2016.12.21 自動車ニュース 三菱が軽トールワゴンの「eKスペース」を大幅改良。標準モデル、カスタムモデルともにフロントまわりのデザインを一新した。装備の強化もはかっており、運転支援システムや安全装備を標準で備えた新グレードも設定している。
ホームへ戻る