日産がデイズ ルークスの安全装備を強化

2015.04.24 自動車ニュース
「日産デイズ ルークス」

日産が「デイズ ルークス」の安全装備を強化

日産自動車は2015年4月23日、スーパーハイトワゴンタイプの軽乗用車「デイズ ルークス」に一部改良を実施し、販売を開始した。

今回の改良では、「エマージェンシーブレーキ(自動ブレーキ)」や「踏み間違い衝突防止アシスト」「SRSサイドエアバックシステム」「VDC」などの安全装備を、全グレードに標準で採用した。

エンジンとトランスミッションについてはチューニングを最適化するとともに、ターボエンジンに新たにアイドリングストップ機構を採用。燃費性能を、自然吸気エンジン搭載のFF車で26.2km/リッターに、ターボエンジン搭載のFF車で24.0km/リッターに改善した(ともにJC08モード)。

ボディーカラーの設定も見直しており、「S」および「X」グレードには「モカブラウン/ホワイトパール」と「シルキーローズ/ホワイトパール」の、「ハイウェイスター」系のグレードには「スパークリングレッド/ブラック」と「ホワイトパール/ブラック」のツートンカラーをオプション設定。さらにハイウェイスター系では「アゼリアピンク」を廃止するとともに、「スパークリングレッド」「チタニウムグレー」「ピンクゴールド」の3色を追加した。またインテリアでは、全グレードでシート生地にはっ水加工を施している。

価格は133万7040円~193万1040円。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

デイズ ルークスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る