トヨタ・ウィッシュ、CVT改良で燃費向上

2015.05.07 自動車ニュース
「トヨタ・ウィッシュ1.8S“MONOTONE”」
「トヨタ・ウィッシュ1.8S“MONOTONE”」

「トヨタ・ウィッシュ」、CVT改良で燃費向上

トヨタ自動車は、ミニバン「ウィッシュ」の燃費性能を高め、2015年5月7日に発売した。

「ウィッシュ1.8S」
「ウィッシュ1.8S」

今回、ウィッシュのCVTに改良が施され、燃費性能の向上が図られた。新たな燃費値(JC08モード)は、1.8リッターのFF車で16.0km/リッター。
さらにフロントドアガラスには、これまで一部のグレードに標準装備されていた、紫外線を99%カットするスーパーUVカットガラス(撥水<はっすい>機能付き)が採用された。

福祉車両「ウェルキャブ」や特別仕様車についても、同様の変更が施されている。

価格は、「1.8X」(7人乗り/FF車)の190万5709円から「2.0Z」(6人乗り/FF車)の259万2982円まで。

(webCG)

関連キーワード:
ウィッシュトヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・アルファード/ヴェルファイア 2017.12.25 画像・写真 トヨタのミニバン「アルファード」「ヴェルファイア」がマイナーチェンジ。「Toyota Safety Sense(第2世代版)」が全車に標準装備され、安全性能が高められるとともに、内外装のデザインが改められた。その姿を写真で紹介する。
  • 「トヨタ・アルファード/ヴェルファイア」がマイナーチェンジ 2017.12.25 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年12月25日、マイナーチェンジしたミニバン「アルファード」「ヴェルファイア」を発表した。2018年1月8日に販売を開始する。価格は335万4480円から750万8160円までとなっている。
  • スバルBRZ STI Sport(FR/6MT)【試乗記】 2018.1.5 試乗記 この秋「スバルBRZ」の最上級グレードとしてラインナップに加わった「STI Sport」。その名のとおりSTIの技術が注がれたこのフラッグシップモデルの走りは、一段とBRZらしい、ピュアでストレートな魅力に満ちたものだった。
  • レクサスLS500h“エグゼクティブ”/LS500“Fスポーツ”/LS500h“Fスポーツ”【試乗記】 2017.12.21 試乗記 11年ぶりにフルモデルチェンジした、レクサスのフラッグシップセダン「LS」の仕上がりは? 伊豆の峠道やクローズドコースで、ハイブリッドモデル「LS500h」と、新開発ターボエンジン搭載車「LS500」に試乗した。
  • 日産リーフG(FF)【試乗記】 2018.1.4 試乗記 発売以来、好調なセールスが伝えられる新型「日産リーフ」。充電の手間や航続距離など、さまざまな課題もあるEVの中で、多くの支持を集めるのはなぜか。クローズドコースと一般道で試乗し、その価値について考えた。
ホームへ戻る