第5戦スペインGP決勝結果【F1 2015 速報】

2015.05.10 自動車ニュース

【F1 2015 速報】第5戦スペインGP、ロズベルグが今季初優勝

F1世界選手権第5戦スペインGP決勝が、2015年5月10日、スペインはバルセロナ近郊のサーキット・デ・カタルーニャ(4.655km)を66周して行われた。

欧州ラウンド初戦を制したのは、メルセデスのニコ・ロズベルグ。今季初ポールポジションからしっかりトップを守って真っ先にチェッカードフラッグをくぐり抜けた。ランキング2位のロズベルグは5戦目にしてようやく初勝利を飾り、チャンピオンシップでの反撃を開始した。

2位は同じくメルセデスのルイス・ハミルトン。スタートで2番グリッドから3位に落ち、抜きにくいコースで苦戦。事態を打開すべくライバルより1回多い3ストップ作戦に賭け、2位に返り咲いた。

3位にはフェラーリのセバスチャン・ベッテルが入った。レース中盤までハミルトンを抑え2位の座をキープしていたが、メルセデスの術中にはまってしまった。

ウィリアムズ・メルセデスのバルテリ・ボッタスは今季最高グリッドの4位からそのポジションを守り切った。フェラーリのキミ・ライコネンはスタートで2台を抜き5位、その順位のままフィニッシュ。予選で失敗し9番グリッドとなったウィリアムズのフェリッペ・マッサは、6位まで挽回しゴールした。
レッドブル・ルノーのダニエル・リカルドが7位。ロータス・メルセデスのロメ・グロジャンは3戦連続入賞の8位。そして母国の声援を受けたトロロッソ・ルノーのルーキー、カルロス・サインツJr.が9位入賞を果たした。レッドブルのダニール・クビアトが10位に入り、最後の1点を獲得した。

以下、11位マックス・フェルスタッペン(トロロッソ)、12位フェリッペ・ナッサー(ザウバー・フェラーリ)、13位セルジオ・ペレス(フォースインディア・メルセデス)、14位マーカス・エリクソン(ザウバー)、15位ニコ・ヒュルケンベルグ(フォースインディア)、16位ジェンソン・バトン(マクラーレン・ホンダ)、17位ウィル・スティーブンス(マノー・マルシャ・フェラーリ)、18位ロベルト・メリ(マノー)が完走した。

チャンピオンシップで首位を守るハミルトンは111点、ランキング2位のロズベルグは91点で7点差を縮めた。3位ベッテルは80点、4位ライコネン52点、5位ボッタス42点と続く。
コンストラクターズランキング上位は、メルセデスが202点で堂々のトップ。2位フェラーリは132点、3位ウィリアムズ81点、4位レッドブル30点、5位ザウバー19点という並びである。

(文=bg)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。