トヨタ・カムリに専用内装の特別仕様車が登場

2015.05.12 自動車ニュース
「トヨタ・カムリ ハイブリッド“Gパッケージ・PREMIUM BLACK”」
「トヨタ・カムリ ハイブリッド“Gパッケージ・PREMIUM BLACK”」

「トヨタ・カムリ」に専用内装の特別仕様車が登場

トヨタ自動車は2015年5月12日、4ドアセダン「カムリ」に特別仕様車「ハイブリッド“Gパッケージ・PREMIUM BLACK(プレミアムブラック)”」を設定し、発売した。

ハイブリッド“Gパッケージ・プレミアムブラック”は、ベースグレードの「ハイブリッド」をベースに、“Gパッケージ”の装備やLED式のヘッドランプとフロントフォグランプ、スーパークロムメタリック塗装の17インチアルミホイールなどを採用したものである。

インテリアの仕様も変更しており、ファブリックと合成皮革の専用シート表皮や、ソフトレザードアトリムオーナメントを採用。インストゥルメントパネルや本革巻き3本スポークステアリングホイールなどに木目調(ダークブラウン)加飾を施している。

価格は357万7745円。

同時にカタログモデルの仕様変更も行っており、これまで最上級グレード「ハイブリッド“レザーパッケージ”」に標準装備していた携帯端末用の非接触充電機能「おくだけ充電」を、メーカーオプション扱いに変更。これに伴い、同グレードの価格をこれまでの402万6437円から401万4655円に値下げした。その他のグレードについては、価格、装備ともにこれまでと変更はない。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

カムリの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 【デトロイトショー2017】トヨタ、新型「カムリ」を世界初公開 2017.1.11 自動車ニュース トヨタが、デトロイトショーで北米市場の最量販モデル「カムリ」の新型を世界初公開。8代目となる新型には「プリウス」などに続いて「TNGA」世代の新プラットフォームを採用。日本市場については2017年夏ごろの導入を予定している。
  • デトロイトショー2017(その3) 2017.1.16 画像・写真 トヨタ自動車は北米国際自動車ショー(通称:デトロイトショー/2017年1月22日まで開催)で、新型「カムリ」を世界初公開した。その姿をトヨタブースの様子と併せて画像で紹介する。
  • フォルクスワーゲン、新型「ティグアン」を発売NEW 2017.1.17 自動車ニュース フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2017年1月17日、新型「ティグアン」を発表し、同日発売した。「TSIコンフォートライン」「TSIハイライン」「TSI Rライン」の全3グレード構成で、車両価格は360万円から。
  • ベントレー・フライングスパーV8 S(4WD/8AT)【試乗記】 2017.1.16 試乗記 「ベントレー・フライングスパーV8」の高性能仕様「V8 S」に試乗。21psと20Nmのエクストラを得た「S」モデルで印象的だったのはバランスの良さ。端正さとスポーティーさがジェントルに釣り合った、きめ細かなドライバーズカーだった。
  • デトロイトショー2017(その1) 2017.1.12 画像・写真 トヨタ自動車は2017年1月9日、2017年北米国際自動車ショー(通称:デトロイトショー/開催期間:2017年1月22日まで)で、新型「レクサスLS」を世界初公開した。その姿を写真で紹介する。
ホームへ戻る